旅 瀬戸内(たびせと)

第75番札所 善通寺 GoogleMap
     
     
     
  善通寺 金堂     善通寺 五重塔  
屏風浦五岳山 善通寺(びょうぶがうらごがくざんぜんつうじ) TEL0877-62-0111
寺の創建は大同2年(807)、唐から帰朝した弘法大師空海が、長安(現在の西安)の青龍寺を手本に、その誕生の地に6年の歳月をかけて建立した真言宗最初の根本道場。
境内は、金堂、常行堂、五重塔、五社明神、三帝御廟などのある東院と御影堂、護摩堂、親鸞堂、聖霊殿、表書院などのある西院とからなっている。
JR善通寺駅正面をまっすぐに延びる駅前通を、約1km(徒歩約15分)歩いたところにある。
善通寺境内案内図
       
南大門 常行堂 善通寺境内の大楠
善通寺東院の南大門をくぐると、広大な境内の正面に金堂が、右手に五重塔が聳えている。
左側には、樹齢千数百年で弘法大師誕生の時にはすでに生い茂っていたといわれる、天然記念物の大楠が境内に重厚さを添えている。
         
   五社明神社大楠   鐘楼    三帝御廟   
佐伯祖廟 中門 智観院
仁王門 御影堂 西院境内
御影堂
善通寺西院にある御影堂のあたりは、大師の母君玉寄(たまより)御前の御館があった場所と言われ、弘法大師大師誕生の霊跡とされている。
表書院 護摩堂 親鸞堂
善通寺西院
善通寺西院には、御影堂、護摩堂、親鸞堂、聖霊殿、表書院などの建物が並んでいる。
聖霊殿 正覚門 済世橋
善通寺 駐車場 善通寺市役所 JR善通寺駅
善通寺 駐車場
善通寺駐車場は、信仰の山として知られている香色山(こうしきざん)の麓、善光寺境内との間にある。
善通寺市役所
善通寺市役所は、JR善通寺駅から、徒歩3分程のところにある。
JR善通寺駅
JR善通寺駅は、明治22年(1889)、讃岐鉄道会社の多度津港を基点とする、丸亀・琴平間の開通に始まる。

Home 香川県の瀬戸内沿岸地域・諸島へ戻る