旅 瀬戸内(たびせと)

鞍馬寺 牛若丸息次ぎの水
     
  鞍馬寺 牛若丸息次ぎの水
牛若丸が、毎夜奥の院僧正が谷へ剣術の修行に通ったとき、この清水を汲んで喉をうるおしたといわれる。
八百余年後の今も湧きつづけている。
(現地案内板) 
 

Home 平家物語(源平)ゆかりの地を歩く旅へ 平家物語と京都へ 鞍馬寺へ