旅 瀬戸内(たびせと)

鷲羽山 GoogleMap
     
    下津井瀬戸大橋   
     
  鷲羽山ビジターセンター    櫃石島橋・岩黒島橋   
  鷲羽山
鷲羽山(わしゅうざん)とその沖合いに浮かぶ釜島、松島、六口島(むくちじま)からなるこの地区は、備讃瀬戸の中心に位置し、鷲羽山から眺める風景は、瀬戸内海国立公園を代表するものであり、また、瀬戸大橋を眺める最高の展望地でもある。
山頂付近には、瀬戸内海国立公園を紹介するビジターセンターが設置されている。
また、天然記念物”像岩”のある六口島や釜島などは、海水浴やキャンプに最適である。(国立公園指定 昭9.3.16 鷲羽山、釜島、松島、六口島) 
鷲羽山は雲仙、霧島とともに昭和9年に国内初の国立公園に指定された。

 鷲羽山周辺案内図 倉敷市児島周辺案内図
 
   
   拡大パノラマ写真ー錘秀峰よりー  
  鷲羽山(展望の見所)
鷲羽山は、多島美を誇る瀬戸内海屈指の展望地で、鷲が羽を広げたように瀬戸内海へ突き出ているところからその名がつけられたといわれる。
標高133mの頂上「鍾秀峰」に登れば、東は播磨灘から西は水島灘まで250度の展望が開け、かって文豪徳富蘇峰をして「内海の秀麗ここに集まる」と絶賛させたほどである。
麓から山頂にかけては遊歩道が整備されており、いたるところから本州と四国を結ぶ「瀬戸大橋」と備讃瀬戸の多島美を眼下に見渡すことが出来る。
倉敷市下津井田之浦 TEL倉敷市役所児島支所産業課086-473-1115 (駐車場)普通車555台 バス47台

日本の夕日百選
鷲羽山から見た瀬戸内海に沈む夕日は「日本の夕日百選」に選定されている。
また、日の出の美しさも格別で「初日の出」には多くの人が訪れる。
岡山県観光便覧 平成17年8月 岡山県産業労働部 観光物産課発行より
 
       
釜島 松島 櫃石島橋・岩黒島橋
瀬戸内海のおいたち
瀬戸内海は、一つの大きな地溝帯で、全体が多くのブロックに分かれています。
そしてブロック別に浮きあがったり沈んだりしてその凹凸に海が入りこみ、いわゆる多島海になったり、ぜんぜん島のない灘になったりしています。
(現地案内板より)
下津井港(詳しくは) 島一つ・・・・・・鷲羽山 児島市街
鷲羽山と松島 田之浦港 鍾秀峰(詳しくは)
下津井 祇園神社からみた鷲羽山 鷲羽山遊歩道(詳しくは) 瀬戸大橋遊覧船 はつひ丸
下電ホテル(予約は) 久須美鼻と鷲羽山ユースホステル(予約は) 瀬戸大橋と田之浦港
瀬戸大橋(瀬戸内児島ホテルより) 瀬戸内児島ホテル(予約は) 六口島(瀬戸内児島ホテルより)
       オープンエア・おかやま⇒ 鷲羽山・瀬戸大橋ご参考に    

Home 岡山県瀬戸内沿岸地域・諸島の旅へ