旅 瀬戸内(たびせと)    鶴姫公園(大三島) GoogleMap    
  広告      
     
     
    鶴姫  
     
    鶴姫公園   安成  
  広告  
     
  鶴姫公園 Tsuruhime Park
TEL0897-82-0500(今治市役所 大三島支所産業建設課)
今治市大三島町宮浦9099−1
瀬戸内のジャンヌダルクと呼ばれる、大三島に伝わる鶴姫伝説にちなんだ公園。
公園内では、鶴姫伝説がわかりやすくイラストにより紹介されている。
場所は、大山?神社、大三島藤公園のすぐそば。
交通:西瀬戸自動車道「大三島IC」から車約15分

鶴姫哀話
天文12年(1543年)6月、海は荒れ、横なぐりの雨が降り続くなか、周防大内方の軍勢と、これを迎え討つ三島水軍の海士たちとの死闘が連日くり返えされていた。
その中に、父の三島安用より授かり賜った紺糸裾素懸威童丸の鎧を身につけたうら若き乙女鶴姫の姿があった。
戦いが終わり三島城に引き揚げた戦士の中に、恋人の三島の小冠者安成の姿はなかった。
安成を失った鶴姫の心の傷は大きく
わが恋は 三島の海の うつせ貝 
       むなしくなりて 名をぞわづらふ
の一首を残し、その後小舟でこぎ出し、母の形見の鈴を胸に抱き、安成の後を慕って海に消えた。
今も、このあたりの海を通ると、鈴の音が聞こえるという。
鶴姫18歳の初夏であった・・・・
  現地案内板    
   
    鶴姫公園  
  広告      
   
           Home 大三島へ