旅 瀬戸内(たびせと)    東長寺 GoogleMap    
   
 
   
   
  東長寺 六角堂   東長寺 五重塔   
  南岳山 東長蜜寺 TEL092-291-4459 〒812-0037 福岡県福岡市博多区御供所町2−4
寺伝によれば、大同元(806)年唐(現在の中国)から帰国した空海の創建とされます。
兵火により一時荒廃しますが、福岡藩二代藩主黒田忠之により再興されました。
境内には、堂内扉に仙腰a尚(せんがいおしょう)の他、当時の文人の書画が刻まれた天保13(1842)年建立の六角堂や、忠之をはじめとする福岡藩主の墓所があります。
また、本尊の木造千手観音立像は国の重要文化財に指定されています。
平成4(1992)年には木造座像としては国内最大級の「福岡大仏」が建立されました。
(現地案内板)
交通:地下鉄祇園駅から徒歩約1分
 
  広告      
   
         
   東長寺 本堂    福岡藩主黒田家墓所ー東長寺ー   東長寺 大師堂   
      福岡藩主黒田家墓所
西側に二代忠之(1602〜1654)
中央に三代光之(1628〜1707)
東側に八代治高(1754〜1782)の三藩主が葬られている。
墓碑は三藩主とも花崗岩製の五輪塔で、それぞれ兜率天にあるとされる四十九重の摩尼宝殿に由来する49本の花崗岩製の卒塔婆で囲まれている。
忠之の墓前には殉死した5名の墓碑である五輪塔が並んでる。
藩祖如水、初代長政はじめ他藩主の墓所は、博多区千代4丁目の崇福寺北側(市指定史跡)と東京にある。
 
     
         
  東長寺 山門     東長寺 六角堂    東長寺 桜  
        
      Home 黒田官兵衛ゆかりの地へ 福岡ー福岡城・福岡城下町ーへ