旅 瀬戸内(たびせと)

鞆の浦 GoogleMap
     
     対潮楼  
     
  鞆の浦港    常夜灯   
  鞆の浦
日本で最初の国立公園の一つとして指定された。
鷲羽山とともに瀬戸内海国立公園を代表する景勝地。瀬戸内海の中央付近に位置、潮の流れの変わる所であったため万葉の時代から、大陸との交易や北前船などの潮待ち・風待ちの港として栄えた。
鞆の浦は、朝鮮通信使の寄港地として、また幕末の「いろは丸事件」の時の、坂本龍馬と紀州藩重役との交渉の場所などさまざまの歴史の舞台ともなってきた。
 
鞆の浦 対潮楼
朝鮮通信使の宿泊所で日本で第一番の景勝として「日東第一形勝」との書が残されている。また、いろは丸事件の時、坂本龍馬が紀州藩と交渉した場所としても知られている。
福禅寺本堂に参拝したのみではこの景観は楽しめないので、200円を払って対潮楼の拝観をお勧め。
常夜灯
鞆の浦のシンボルとして江戸時代から親しまれてきた。灯籠堂とも呼ばれる江戸時代の灯台。基礎の上から宝珠まで11m。
 
       
   仙酔島   弁天島     鞆の港  
仙酔島
鷲羽山などとともに国立公園第1号に指定された無人島で太古からの自然がそのままで残っている。
弁天島
お堂には海上の守護神、弁財天が祀られている。また、そばには、鞆の名誉のために命を捧げた若者を慰める石塔(広島県文化財指定)がある。
鞆の港
古くから、潮待ち風待ちの港として、大陸との交易、また北海道や北陸の日本海と大坂とを結ぶ北前舟の寄港地として栄えた。
自然の景観にも恵まれ、穏やかな瀬戸の海に弁天島や仙酔島などが浮ぶ姿は一幅の絵を見るようで、日本で最初の国立公園、瀬戸内海国立公園の一つとして指定されている。
その穏やかな海の様子は、世界的に有名な琴の演奏家、宮城道雄の名曲「春の海」にも表現されている。
「鞆の浦」の鞆の名前はどこからきているのか?
色々あるなか、一つとして、鞆とは「弓の玄があたるのを防ぐため左手に巻いく防具のこと」で、鞆の浦の地形がこの鞆に似ていることからきたと言われている

   広告  
     
   
医王寺 淀媛神社 今日は売り切れ
医王寺
後山の中腹にあり、境内からの鞆の浦の眺めはすばらしい。鞆の浦中心部からは少し離れているため、この寺院まで登ってくる観光客は少ないようだが、鞆の浦の景観を楽しむにはお勧めの場所。
淀媛神社
神功皇后が妹の淀媛を、鞆の氏神さんの祭主として、鞆へとどめられたのを、後世その徳をしのび氏神として奉斎したといわれる。
鞆の浦港や仙酔島を別の角度から眺められるのが良い。途中に「崖の上のポニョ」のモデルとなった「鞆平保育園」や宮崎駿監督も立ち寄ったと言われる「パン屋」もある。
平成いろは丸 楢村美術館(アニメの家のモデル? 景観茶房 鞆セレーノ
平成いろは丸 渡船場:TEL084-982-2115 「仙酔島」まで往復240円 渡航時間約5分
対潮楼の石垣下の直ぐ前にある。
楢村美術館
普段はアトリエとして使用しており、日曜日には、美術館としてオープンするとか。「鞆の浦」や「モロッコ・スペインなど」の風景画が各部屋にそれとなく掛けられている。
部屋の雰囲気も眺望もすばらしい。宮崎駿監督も時々訪れられるとか。
景観茶房 鞆セレーノ TEL084-982-2777
鞆の浦の景観を楽しみながらの軽食や喫茶には最適。ちょっと分かり難いが、案内板に沿って行けば到達する。ここか、ここかと案内板をたどるスリルも楽しい。
鞆の町家 平賀源内生祠(ひらがげんないせいし) 宮崎駿監督・ポニョゆかりの場所
鞆の町家
万葉の時代から潮待ち・風待ちの港として栄えた鞆の浦にはその繁栄を偲ばせる多くの町家が残されている(太田家住宅・保名酒屋・いろは丸事件談判跡・鞆の津の商家・いろは丸展示館・潮待ち茶屋・平野屋資料館など)。
平賀源内生祠
讃岐・志度村(現・香川県さぬき市志度町)の生まれで、植物学・科学・劇作など多くの分野で活躍した蘭学者、平賀源内(1728〜1779)の生祠。生存中に神とまつることを生祠といい、医王寺の仁王門下にある。
宮崎駿監督・ポニョゆかりの場所
社員旅行で訪れた宮崎駿監督が気に入り、「崖の上のポニョ」の構想を練った「鞆の浦」には、アニメのモデルになったと言われる「鞆平保育園」や監督も食べたと言われる「パン屋」など多くの場所がある。
鯛匠の郷 鞆の浦 平地区の二つ目信号 保命酒 廣島屋
鯛匠の郷(旧うをの里) 阿藻珍味
鯛ちくわの手にぎり体験可。桜鯛の浜焼き、鯛めし。
  瀬戸内しまのわ2014
瀬戸内に浮かぶ島々が、ひとつの「わ(輪)」のようにつながり、日本のこれから、世界のこれからを豊かに生きていくきっかけをつかむようなイベントにしたい。
瀬戸内に暮らす人々、瀬戸内に育まれた人々、そして瀬戸内を訪れる人々、瀬戸内に「わ(和・縁)」のあるすべての人に瀬戸内の元気やぬくもりを感じていただけるようなイベントにしたい。
このような願いを込めて開催される博覧会「瀬戸内しまのわ2014」が2014年3月21日(金)〜10月26日(日)の間広島県と愛媛県の共催で開催。
   
春ー季節のイベント
鞆の津 町並み 花めぐり
〜華道流派の競演〜
日時2014年 5月9日(金)〜5月18日(日)
鞆の津 町並み 花めぐりー
5月9日(金)〜11日(日)・16日(金)〜18日(日)
常夜灯前にて、雁木・クラシックライブ 2014年5月18日(日)
沼名前神社 能舞台イベント等 2014年5月17日(土)または18日(日)
とも潮待ち・軽トラ市 2014年5月17日(土)または18日(日)
町並み ライトアップ 2014年5月10日(土)・17日(土)
会場:福山市鞆町
 
瀬戸内しまのわ」博覧会ホームページ 鞆の浦の神社仏閣については、オープンエア・おかやま 鞆の浦へ

Home 広島県瀬戸内沿岸地域・諸島の旅へ 瀬戸内しまのわ2014へ