旅 瀬戸内(たびせと)

産業廃棄物不法投棄現場 GoogleMap
       
赤い浮き灯台の向こうに見える黒い堤防は、産業廃棄物不法投棄現場につくられた有害物漏出防止堤防。 白いボートの向こうに見える建物は不法投棄現場の対応施設
  豊島は、一時産業廃棄物が不法投棄された島として全国的に名を知られるようになった。その現場は、宇野からフェリーで豊島の家浦港に向かっていると最初に見えてくる。
現在、ここから掘り出された不法投棄物は、隣の直島の中間処理施設へ運ばれて溶融処理されている。
報道などからは、島全体が、産業廃棄物で汚染されているのではないかと想像する人もおられるかも知れないが、不法投棄現場は、広い島のほんの一部で大部分は、長い歴史を秘めた自然豊かな島である。 
 

豊島へ戻る Home