旅 瀬戸内(たびせと)   豊島(てしま)の旅(香川県) GoogleMap   瀬戸内国際芸術祭2013  
   
   豊島美術館・小豆島方面  
  豊島
豊島は、小豆島の西方に浮かぶ周囲20キロメートル、面積15平方キロメートル、人口約900人の島で、この島の中央にある(だん)山の南東のふもとでは、5月下旬ごろオリーブの花が咲き誇り、続いてみかんの花の香りがたち込める。現在は、島の特産としていちごの栽培が盛ん。
このような丘からの多島海、瀬戸内海の眺めはすばらしく気分を安らげてくれる。
豊島の名の由来は、古くから稲作が盛んで自然の恵み豊かなことから名づけられたともいわれている。
ベネッセは2010年10月に唐櫃地区に美術館を開館。豊島アートプロジェクト
キリスト教社会運動家、香川豊彦ゆかりの地でもある。
豊島といえば、一時は産廃の不法投棄の島として全国に知られ、住民の方たちは、被害者であるにもかかわらず、長年にわたって、大きな苦労と犠牲をはらってこられた島である。
マスコミの報道だけを見聞きしている私たちにとっては、島全体が産業廃棄物に汚染されているかに錯覚しかねなかったが、その不法投棄の現場は全島の内ほんの一部であり、大部分は古い歴史と豊かな自然に囲まれた美しい島である。
産業廃棄物が不法投棄されたという事実は、不幸な出来事であるが、広島の原爆ドーム同様、豊島の産業廃棄物の不法投棄現場が、過去の失敗を反省するための学習の場として保存され、豊島が全国の人々が訪れる環境学習の島として発展していくことを期待したい。
もちろんその方向付けを選ぶのは、豊島住民の方々であり、外部の私たちの口出しをすべきことではないかもしれないが・・・。

瀬戸内国際芸術祭開催地GoogleMap
作品展示場所と廻り方案内豊島ー家浦港⇔甲生、家浦港⇔唐櫃港の間 シャトルバス(大人\200- 小人\100-)または レンタサイクルー坂道が多い為電動アシスト付をお勧めー

                                                                               豊島案内図 
 高松市内宿泊施設 直島・豊島宿泊施設
 
       
   唐櫃の棚田    芸術祭作品・展示場(2013)    心臓音のアーカイブのある王子ヶ浜  
       
  春の唐櫃 唐櫃浜・小豆島方面 硯地区  
       
オリーブ園    芸術祭作品・展示場(2010の作品)   唐櫃岡・唐櫃浜(詳しくは) 
オリーブ園
豊島の南東面の丘には大きな東洋でも最大級のオリーブ園、東洋オリーブ園がある。ここからの瀬戸内海に浮かぶ緑の島々や白い船舶の眺めは最高。
みかん園
豊島の南東面の丘のみかん園から小豊島、小豆島方面。
唐櫃港
豊島の東に位置する唐櫃港、明かるい清潔なイメージの港である。この港の上には、唐櫃岡呼ばれる丘があり、瀬戸内海の多島美を楽しめる、美しい段々畑と農村風景が広がっている。
この素晴らしい丘に、2010年の瀬戸内国際芸術祭を目指してベネッセが美術館の建設を進めている。  
   
       
 神子ヶ浜   アモーレテシマリゾート     八幡神社
  神子ヶ浜
豊玉姫が出産した場所が、豊島の神子ヶ浜だといわれており「豊島」の名は豊玉姫に由来しているという説がある。(豊島案内地図ー豊島へ行こうより)
この浜には、アモーレテシマリゾートの宿泊施設やテニスコート、レストランなどがあり、青い海に白い建物が印象的。
八幡神社
どこの島に行っても、島の港のそばには八幡神社が祀られている。
神社の参道には、この島でとれた石で作られた古い鳥居が建っており、この島がかって近衛家興福寺の荘園であり中世には社運隆盛であったとの案内板が建っている。。
 
 家浦港    中玉浜   宮の浜 
家浦港
家浦港は、豊島でも中心となる港で、小学校、中学校、交流センターなどが建っている。岡山の宇野からフェリーで約40分。次の唐櫃港まではフェリーで約20分。
宮の浜・中玉浜

宇野港からフェリーで家浦港に向かっていると、家浦港に着く前に、三つの連なった白い砂浜が印象的に見えてくる。宮の浜・中玉浜はこれらの浜のうちの二つ。
 
甲生地区 甲生漁港 三対神社
甲生地区
甲生(こう)地区は、豊島の南に位置する集落で、甲生漁港、三対神社、江戸時代の末期に材木商として財を成した片山邸、「頭が良くなる」、「頭の病気が直る」お地蔵様として信仰され、最近では、「勉強や受験合格」を祈願する人が増えているといわれる首無地蔵などがある。
片山邸 首無地蔵 唐櫃の清水
唐櫃の清水
壇山のふもと「唐櫃岡」に、昔から、豊富で清らかな水が絶えることなく湧きでている「清水」がある。
この湧き水は、四季を通じて水温は変わらず、きれいなおいしい水として水道水源に、また、付近の田畑を潤すかんがい用水などとしても利用されている。
産業廃棄物不法投棄現場 直島の産業廃棄物溶融中間処理施設 とんぎり山
豊島は、一時産業廃棄物が不法投棄された島として全国的に名を知られるようになった。その現場は、宇野からフェリーで豊島の家浦港に向かっていると最初に見えてくる。
現在、ここから掘り出された不法投棄物は、隣の直島の中間処理施設へ運ばれて溶融処理されている。
報道などからは、島全体が、産業廃棄物で汚染されているのではないかと想像する人もおられるかも知れないが、不法投棄現場は、広い島のほんの一部で大部分は、長い歴史を秘めた自然豊かな島である。一日も早く溶融処理を完了して、元の美しい島として全国に知れ渡ってほしい。 
小豆島フェリー(宇野ー豊島航路) 豊島アートライン(高松ー豊島航路)  
豊島遠景 檀山(詳しくは) 豊峰権現社の森(詳しくは)
 みかん園 賀川豊彦ゆかりの施設 レンタサイクル
豊島観光案内ホームページ 豊島関係ホームページ

Home 香川県の瀬戸内沿岸地域・諸島へ戻る 瀬戸内国際芸術祭2010へ戻る