旅 瀬戸内(たびせと)

豊島(てしま) 檀山(だんやま)GoogleMap
       
    檀山   
       
   家浦浜方面(檀山山頂より)   檀山  
  檀山
前回豊島を訪問し、家浦港から檀のついた山を見上げた時、その形を奇異に感じ、一度あの山に登ってみたい衝動にかられた。
そこで、今回はこの檀山への登山を第一の目的に豊島を訪問した。
家浦地区から登る場合、豊島中学校横に檀山登山口の案内標識がある。
ここから車2台がすれ違える程度の舗装道路がほぼ山頂まで続いている。歩いて約1時間(家浦港で会った方は40分程度と言われていたが・・・・)。
檀山へ登ってみて気が付いたのは頂上まで行くのに下から見える断崖は全く通らないことである。
上り始めて一回か二回は断崖を遙か向こうに見ることはできるが、間近に見ることはなくいつの間にか頂上へ着くといった感じである。
断崖を間近に見る所もあるのかも知れないが今回はそこに行くことは出来なかった。
檀山の山頂部には周遊道路などがあり、道に迷いやすい為、家浦港の切符売場でガイドマップ、「豊島へ行こう」などを入手することをお勧め。
 
 
豊島アートプロジェクト新築工事現場 小豆島方面 直島・宇野方面
檀山山頂には、NTTの電波塔があり、その周囲からは、南方を除き西・北・東、三方向の展望が開けている。
犬島方面 吉井川河口方面 井島・出崎半島方面
直島・向島方面 井島方面 家浦・出崎半島・東田井方面
直島方面 NTT檀山南反射板 NTT檀山電波塔
檀山山頂には、NTT檀山電波塔が、また、その南少し下にはNTT檀山南反射板が建設されており、家浦港からも眺めることができる。
家浦港から眺めて二つの塔の位置関係を理解しておけば、山頂へ登ってからも、道が分かりやすい。
NTT檀山南反射板付近 檀山山頂への道路 檀山山頂
山頂付近まで舗装道路が続いているが、山頂近くからは写真のように未舗装の道路となる。
所によっては、四WDでないと車の腹がつくような所も。普通乗用車の場合は、舗装道路端に車を置いて歩いた方がよいかも。
檀山山頂への道路 屋島方面 五剣山方面
家浦地区登山口 路端のつつじ 檀山の断崖が・・

香川県瀬戸内沿岸地域・諸島の旅へ 瀬戸内国際芸術祭2010へ 豊島へ戻る Home