旅 瀬戸内(たびせと)

淡路島 立川水仙郷 GoogleMap
       
       
       
  淡路島 立川水仙郷 入口     淡路島 立川水仙郷入口付近から紀淡海峡方面  
立川開拓史
この地立川は昭和20年頃は由良町有林であった。
北に由良伊張砲台があり、当時は松の大木が生い繁げり野生の猿猪鹿の生息地となっていた。
終戦後松の木を伐り開拓地として農林省が買上げ開拓が始まった。
しかし、台風の通路にあたるこの地は土地の急傾斜と台風猪鹿の被害甚だしく多くの開拓者が入れかわったが開拓は進まなかった。
昭和39年開拓者の努力により電気水道が導入された。又上灘バイパスの開通に伴ない不毛の地から一躍観光地泉水郷として有名となる。
          昭和49年9月3日
(現地案内板より)