旅 瀬戸内(たびせと)

高山航空公園
     
     
       
   T-2超音速高等練習機   高松空港  
  高山航空公園 開園時間9:00〜22:00
高松空港を離陸した飛行機が上空を通る位置にある公園。T-2超音速高等練習機やセスナ機、ヘリコプターなどが展示されている飛行機広場、パークセンター、多目的広場、ちびっこ広場、ローラーすべり台、高山航空神社、展望台などがある。。                        高山航空公園案内図

T-2超音速高等練習機
日本の航空工業技術の総力を結集して開発した国産初の超音速高等練習機であり、F−104J戦闘機やF−4EJ戦闘機などの超音速戦闘機パイロットを養成するための教育用ジェット高等練習機です。T−2の特徴は、信頼性の高いターボファンエンジン”アドアー”2基を搭載し、超音速領域で優れた操縦性、安定性及び運動性能を有するとともにすばらしい離着陸性能をもっていることで、超音速パイロットの安全かつ効率的な教育に最適の高等練習機です。
T−2の緒元及び性能の概要
緒元 機体ー全長 17.9m 全幅 7.9m 全高 4.4m 自重 約6,800kg 全備重量 約9,800kg 座席数 2 エンジン 名称 ADOUR TF 40-IHI−801A 最大推力 3,200kg
性能 最大速度 マッハ1.6 実用上昇限度 約15,000m
 
     
         
パークセンター  セスナ式B型

Home 香川県瀬戸内沿岸地域・諸島の旅へ