旅 瀬戸内(たびせと)    毛利隆元逝去の地 GoogleMap    
   
        
  毛利隆元逝去の地
隆元は尼子討伐に雲州に出向している父元就を助けるため、永禄6(1563)年7月12日吉田を発って、ここにあった蓮華寺に滞在して兵士を部署し、8月5日に出雲に赴く予定であったが3日和智誠春の供応を受け宿舎蓮華寺に帰って急病を発し、4日の払暁41才の若さで逝去した。
  遺骸をここで火葬した。
その火葬場あとに建てられたのが隆元の墓と呼ばれるこの石碑である。
 高宮町(現安芸高田市)教育委員会 
 高宮町(現安芸高田市)文化財保護審議会
(現地案内板)
     
  広告      
   
           
   毛利隆元逝去の地    毛利隆元逝去の地入り口      
  毛利隆元逝去の地
この場所は、国道433号線から少し上に上った所にあり、しかも民家の横を通らねばならない。
迷惑を掛けないように。
 
  毛利隆元逝去の地入り口
国道433号線沿いに案内板が出ているらしいのだが、分かりにくく、この付近を何度も車で行ききし、近くの家の方にお聞きしてやっと探し出した。
ちょっと写真の撮り方が悪いが少しでもわかりやすくと思い撮影したものである。
もう少し遠景を取ればよかったのだが!

 
     
      Home 広島県の旅へ 黒田官兵衛ゆかりの地へ 郡山城跡へ