旅 瀬戸内(たびせと)    高見島 GoogleMap    瀬戸内国際芸術祭2013   
             
       
   高見島ー粟島 城山よりー    高見島ー多度津からの船上よりー    高見島 浦地区ー多度津港からの船上よりー  
  高見島 香川県仲多度郡多度津町
高見島は、瀬戸内海のほぼ中央にある塩飽諸島の島々の内の一つ。龍王山を頭にした南東向きの象の様にも見える。
多度津港から北西約7.5qの所にあり周囲が6.6q、面積が2.33平方qの小島である。
島全体が山で斜面が多く平地が少ない所である。龍王山は標高297mで、塩飽諸島の中では2番目に高い山である。
頂上近くには水の神様としての龍王宮を奉っている。
島の南端に浜集落その北に浦集落、島の北端近くに板持集落跡がある。
また高見島は古くから開け、かっては人口も多く海上交通の要衝として栄えていた。
その後塩飽大工を多く出し、また漁業・農業が島の産業の中心となっていた。
小島にもかかわらず、島内に2ヶ寺・9神社があった。
現在は過疎化の影響により人口は減少している。
(現地案内板を中心に作成)
世帯数 約40〜45所帯 人口 約50人〜75人
浦集落は、標高50m程の所を中心に成り立っていたが、過疎化、高齢化等から、平地に住むようになってきている。
家族は、四国の多度津や丸亀、高松等に移転し、仕事であるいは週末に高見島に来る人も増えているとか。
2013年の秋には、瀬戸内国際芸術祭が、この高見島でも開催される予定なのでその準備も始まりつつある。          高見島案内地図

瀬戸内国際芸術祭開催地GoogleMap
高見島へ行くときの注意点!
平素は島内に店や自動販売機は一ヶ所も無い為事前に準備していく必要あり。
 
    広告   
     
       
  八幡神社   蛭子神社    荒神社  
   
  宇多津・丸亀・多度津方面ー高見島よりー   
       
   善福寺跡    妙見大明神    西浦大師  
       
   本宮大明神   浦の共同墓地    戎大明神   
           
  祇園社     大聖寺    高見島 小学校・中学校  
       
   高見島    島の通路   民宿 森田屋   
       
  高見龍王宮参道     粟島   多度津町役場 高見出張所   
       
   高見島郵便局    高見島港    多度津港  

Home 香川県の旅へ 瀬戸内国際芸術祭へ 粟島へ