旅 瀬戸内(たびせと)

高倉天皇(たかくらてんのう)
  高倉天皇(たかくらてんのう) 1161年〜1181年
後白河法皇の第7皇子ー憲仁(のりひと)ー 第80代天皇 高倉院 皇子に安徳天皇、後鳥羽天皇がいる。 母は平滋子(建春門院)
後白河法皇の院政の下特に政治的な実権はなく、特に母建春門院の死後は義父である平清盛と実父の後白河上皇の確執の間にあって若くして没している。
小督局(おごうのつぼね)との悲恋の物語は、琴聞き橋清閑寺など小督ゆかりの地を訪ねることでより身近に知ることができる。
 
   
室津 清閑寺 高倉・六条天皇陵

Home 平家物語(源平)ゆかりの地を歩く旅へ 平家物語略年表へ 平清盛の略歴へ 皇室関係略系図へ 桓武平氏略系図へ 清和源氏略系へ 藤原氏(北家)略系図へ