旅 瀬戸内(たびせと)    帝釈峡(たいしゃくきょう)GoogleMap    
             
       
     神龍湖  
     
  帝釈ダム堰堤      神龍湖・帝釈峡遊覧船乗り場  
  帝釈峡(たいしゃくきょう)  TEL08477-2-0525 帝釈峡観光協会 〒729-5121 広島県庄原市東城町川東1175(東城町商工会内)
                 TEL0847-85-2201 神石高原町観光協会 〒720-1522 広島県神石郡神石高原町小畠2025
石灰岩台地が浸食されて出来た、約18qの峡谷ー広島県北東部の神石高原町から庄原市東城町ー。国の名勝に指定ー1923年ーされており、比婆道後帝釈国定公園の主要景勝地。
渓谷添いには遊歩道が整備され、また、遊覧船も運航されており、春の新緑・秋の紅葉は、特に美しく多くの観光客が訪れる。
渓谷の中央部付近には、日本でも最も早い時期、1924年ー大正13年ーに建設された、コンクリートダムがあり、神龍湖としてよく知られた人造湖を形成している。
帝釈峡の主な見所
雄橋ー渓流による浸食作用によって形成された、高さ40m、長さ90m、幅19mの天然橋。天然橋としては日本一の大きさを誇り世界三大天然橋の一つともいわれている。ー国の天然記念物ー
神龍湖ー帝釈ダムによってできた人造湖。全長8q、周囲24qで帝釈ダム堰堤まで遊覧船が運航されている。春の新緑、秋の紅葉の時期には多くの観光客が訪れる。湖水開きが毎年4月下旬に行なわれる。
神石民俗資料館ー縄文、弥生時代の出土品、帝釈観音堂洞窟跡からの出土品を展示。
鬼の唐門ー帝釈峡の北入口、永明寺を1q程下った所にある石灰洞跡。元の形は崩れているが、入り口部分が天然の橋として残っており、通り抜けることが出来る。−高さは約8m−
この洞門の上には、さらに高さ約4mの「鬼の窓」と呼ばれるのぞき門がある。
帝釈天永明寺ー和銅2年(709)、行基菩薩の開基と伝えられている。慈悲深く衆生に幸福を授ける仏様として古くからあがめられている。
白雲洞ースコラ高原にある鍾乳洞。スコラ高原には石灰岩の浸食により形成された無数の洞窟が存在するが、その中でも代表的な鍾乳洞。
縁結びに由来のある鍾乳石があり、訪れるカップルは5円玉を奉納する習慣がある。
入場料ー大人250円、高校生200円、小・中学生150円
下帝釈・花面公園ーまだ人々があまり立ち入っていない、自然豊かな秘境の地。
寄倉岩陰遺跡ー帝釈峡の遺跡群の中でも最大の遺跡で縄文時代から鎌倉時代にかけての遺跡を出土している。
 
   広告  
     
   
         
   蓬来山    女男岩   天門峡   
  私が帝釈峡を訪問した時は、新緑のシーズンも過ぎ、梅雨に入ってすぐであったため、ダムの水を少なくし、大雨に備えていた時でした。
通常時は、湖岸の写真で白く見えている所は、湖水で満たされており、もっと落ち着いた湖面となっているはずですが、上記理由で湖岸の露出部分が多くなっていたようです。
    
 
         
  大田岩     紅葉橋と神龍トンネル    神龍湖と桜橋  
       
   神石歴史民俗資料館・トレイルセンターしんりゅう湖    帝釈峡スコラ高原    休暇村帝釈峡  
           帝釈峡観光協会公式ホームページ  

Home 広島県の旅へ