旅 瀬戸内(たびせと)

平 時子(たいらのときこ) 
  平 時子(たいらのときこ) 1126年〜1185年 NHK大河ドラマ「平清盛」で平時子役は深田恭子Wikipedia
平清盛の後妻。父は平時信。兄に平時忠、妹に平滋子(建春門院ー高倉天皇の母)がいる 二位の尼 西八条第に住んでいたことから八条殿とも。
宗盛、知盛、重衡、徳子(建礼門院)などの母。
長門壇ノ浦の戦いでは神璽(しんじ)と宝剣を身に付け安徳天皇を抱いて入水した。
那智、補陀洛山寺の裏山には、那智の海に入水した三位中将平維盛と共にが供養塔が建てられている。
 
   
西八条第 補陀洛山寺 平維盛・平時子の供養塔