旅 瀬戸内(たびせと)

多々良木貯水池
     
多々良木貯水池
関西電力が管理をする揚水発電専用アスファルトフェイシングフィルダムで上部調整池である黒川ダムとの間で揚水発電を行う。
ここの揚水発電ダムのユニークなところは、上部調整池の黒川ダムが播磨灘に注ぐ市川に建設されているのに対しこの多々良木ダムは、日本海に注ぐ円山川水系の多々良木川に建設されているところ。分水嶺を挟んで調整池が建設されている揚水発電ダムは珍しい。
兵庫県、丹波市には、海抜95mと日本一低い中央分水界、石生の「水別れ」がある。
環境に配慮して発電所も地下100mの所に建設されている。⇒多々良木ダム(Wikipedia)
揚水発電は、東京電力福島第一原子力発電所の事故以来、夜間電力を有効に蓄積利用する手段として注目されている。
                                      多々良木発電所付近案内図 多々良木発電所のしくみ

近くのキャンプ場 緑ヶ丘キャンプ場 さのう高原キャンプ場

Home 瀬戸内海沿岸・諸島のキャンプ場へ 兵庫県のキャンプ場へ 緑ヶ丘キャンプ場へ