旅 瀬戸内(たびせと)

崇徳上皇(すとくじょうこう)
  崇徳上皇(すとくじょうこう) 1119年〜1164年 NHK大河ドラマで崇徳上皇役は井浦新
鳥羽天皇皇子 第75代崇徳天皇 母は藤原璋子(待賢門院) 顕仁親王 讃岐院(新院)
鳥羽天皇の中宮である母藤原璋子は白河法皇の養女として法皇に寵愛されていた。
そのため璋子を母とする顕仁親王(崇徳天皇)は、鳥羽天皇から白河法皇のご落胤とされ叔父子と呼ばれ天皇に愛されることはなかった。
白河上皇の意図で鳥羽天皇の後を継ぎ天皇となるが白河法皇崩御後、鳥羽上皇は藤原泰子(高陽院)、藤原得子(美福門院)を入内させ、体仁親王をもうけ近衛天皇として即位させ院政を行った。
近衛天皇が崩御すると崇徳上皇がその子重仁親王を即位させようとしたのに対し鳥羽法皇は雅仁親王を後白河天皇として即位させ、崇徳上皇の不満をつのらせる。
その結果、鳥羽法皇が崩御するとその翌年には崇徳上皇は後白河天皇と対立して保元の乱を起こすが平清盛らの加勢する後白河天皇に敗れ讃岐に配流され失意のうちに没する。
 
 
   
白峯神宮 白峰寺 金刀比羅宮 白峰神社 直島

Home 平家物語(源平)ゆかりの地を歩く旅へ 平家物語略年表へ 平清盛の略歴へ 皇室関係略系図へ 桓武平氏略系図へ 清和源氏略系へ 藤原氏(北家)略系図へ