旅 瀬戸内(たびせと)

 西神社ー住吉大明神ー GoogleMap
     
      
  西神社と鳥居の由来ー住吉大明神ー
当神社は古来西大明神社といわれ、海上の安全と豊漁を祈願して人々の信仰を集めた。
主祭神は表筒男命、中筒男命、底筒男命の御三方で明治になって菅原天神。三宝荒神が合祀された。
社殿は海に面して建てられていたが道路の改修によって現在の社殿となった。
夏祭は7月15日秋季例祭は10月9日で西神社神楽舞が奉納される。
西神社神楽舞・・・地区の男女、小中学生によって13の舞が奉納
尚、当神社の北側(奥)に赤石神社が祀られ厄払いの神として参拝者が多い。
鳥居の文字
花表巳就与天地長神其容之呵禁不詳
千時安政四歳丁巳五月吉曜
鳥居はここに完成した。天地とともに永久に霊験あらたかであろう。
鳥居は不吉なものを除くであろう。
時に安政4年ひのと、み五月吉日である。
  
 

Home 山口県瀬戸内海沿岸地域・諸島の旅へ 周防大島へ