旅 瀬戸内(たびせと)

向島の旅(観光) 瀬戸内しまなみ海道 GoogleMap
  スマートフォンで表示       
因島大橋(詳しくは) 自転車道 向島休憩所 尾道港
  向島プロフィル
本町(現在は尾道市)は、往古、歌島郷といわれていたが、中古歌島荘と称され大炊寮領であった。
14世紀はじめ、これを二分して東村分を地頭分とし、西村分を領家分とした。
尾道の繁栄にしたがい室町時代の中頃から歌島は向島と言われるようになった。
1667年(寛文7年)向島西村から立花村を独立させて明治に至る。
1872年(明治5年)大小区制が布かれて向島は第10大区第15小区となる。
1889年(明治22年)市町村制が布かれて、向島西、立花、岩子島の三村とし、元禄以来別帳にしていた富浜は西村に編入せられ昭和に至った。
1950年(昭和25年)町制施行、1954年(昭和29年)岩子島村、1955年(昭和30年)立花村を合併し現在の向島町となる。
1968年(昭和43年)向島と本土を結ぶ尾道大橋、岩子島と向島を結ぶ向島大橋が完成、さらに1983年(昭和58年)本州四国連絡橋(尾道・今治ルート)の因島大橋完成し因島とも陸続きとなり、交通体系の整備とあわせ産業経済、教育、文化圏も拡大交流し町勢に活気を呈してきた。
このように時代とともに発展する向島は、人口約2万人、面積18.58平方キロメートルで瀬戸内海のほぼ中央に位置する風光明媚な島である。
高見山(283m)の一角を除いて標高200m未満の低丘陵の地形を示し、可住地は50%、平均気温15℃、降雨量1100mmで天災地変の少ない温暖寡雨の気候と自然条件に恵まれ地質は殆んど花崗岩、土質も砂質壊度である。
この恵まれた自然条件と立地条件を有効に活用し、産業基盤の整備拡充のもと「健康で豊かな潤いのある、調和のとれた明るい町づくりを推進している。
(立花自然活用村の郷土資料館内の説明板より)
 
     
   高見山展望台   国重要文化財 吉原家住宅    向島洋らんセンター  
  高見山展望台 GoogleMap
向島で最も標高(283m)の高い山で国立公園になっている。
展望台からの瀬戸内の眺めは素晴しい。
山頂から続く遊歩道「瀬戸のうたみち」は文学の散策路、春は桜の名所として人気を博している。
北斜面には向島洋らんセンターへと続く自然豊かな遊歩道が設けられている。
交通:山陽自動車道福山西ICから車約60分
西瀬戸自動車道向島ICから車約15分
駐車場:ありー約200台
国立公園 高見山ホームページ
  国指定重要文化財 吉原家住宅 GoogleMap
TEL0848-45-0399(吉原家を守る会:開館日のみ)
〒722-0073 広島県尾道市向島町3854
寛永12(1635)年に建築(主屋)された現存する日本最古の農家で、当時の生活様式を偲ぶことが出来る。藤原鎌足の子孫が京都吉原の里から来て長年庄屋を勤めた家。

見学可能日:日曜日・祝日(要予約)
見学可能時間:10:00〜16:00
西瀬戸自動車道向島ICから車約15分
国重要文化財 吉原家住宅ホームページ
  向島洋らんセンター GoogleMap
TEL0848-44-8808
〒722-0073 尾道市向島町3090−1
国立公園高見山の北麓、総面積3.49haの広大な敷地に、2,000uの芝生広場と共に造られている。
開園時間:9:00〜17:00
休園日:火曜日(祝日の時は翌日)
入園料:無料
洋ランの現地販売、全国発送可
交通:山陽自動車道福山西ICから車約25分
西瀬戸自動車道向島ICから車約5分
駐車場:あり(約55台)

向島洋らんセンターホームページ
 
  向島大橋ー岩子島連絡橋ー 観音崎方面 向島 港  
             
   向島町マリン・ユース・センター   干汐海水浴場(ひしおかいすいよくじょう)     尾道帆布  
  向島町マリン・ユース・センター GoogleMap
TEL&FAX0848-44-6707
広島県尾道市向島町立花3035−3
定休日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
マリンスポーツ・ドーム型アリーナ・帆船遊具・キャンプ場などの設備が完備
マリンスポーツーカヌー・バナナボート等(事前予約が必要)
ドーム型アリーナー自然光を取り入れたアリーナでバレー・バスケット等が楽しめる
帆船遊具ーローラースライダー・ロープウエー等子供が楽しめる遊具が完備
ャンプ場ーナイトキャンプ(15:00〜翌朝10:00)
デイキャンプ(10:00〜15:00)
定休日:12月29日〜1月3日
交通:山陽自動車道福山ICから車約30分
西瀬戸自動車道向島ICから車約10分

駐車場:あり(約72台)
向島町マリン・ユース・センターホームページ
  干汐海水浴場 GoogleMap
TEL0848-44-2408(向島町漁業協同組合)
〒722-0073 尾道市向島町74−4
遠浅で透明度の高い海水浴場
温水シャワー・更衣室・食堂・休憩所・売店・マス席・貸ボート等完備
海開き:7月第2土曜日
交通:山陽自動車道福山西ICから車約30分
西瀬戸自動車道向島ICから車約10分
駐車場:あり(約100台)

干汐海水浴場ホームページ
  工房 尾道帆布
TEL0848-24-0807
〒722-0035 広島県尾道市土堂2−1−16
尾道帆布株式会社
TEL0848-44-2203
〒722-0062 広島県尾道市向東町1247
尾道の伝統的な綿帆布の魅力を生かして小さなポーチを造ったのが始まり。
クリーニング店の片隅でミシン一台からスタートした工房尾道帆布。
地元の人達応援や旅行中の大学生との話から「尾道帆布展」開催に・・・・。
今では、NPO法人となり、常設の展示場、と作業場を確保すると共に、「尾道帆布展」は、毎年一回の開催にこぎつけ、全国美大生の作品発表の場にまで発展している。
魅力いっぱいの店。

尾道帆布ホームページ 
 
向島 一集落 三原方面(向島より) 向島 東海岸
  船でのアクセス
尾道水道フェリーー下の三航路
土堂(尾道)〜兼島(向島)
土堂(尾道)〜小歌島(向島)
尾道駅前〜富浜(向島)
尾道港からの航路⇒ 尾道市港湾振興課のホームページを参考。
尾道〜戸崎〜歌(向島)〜満越〜福田〜常石航路、
戸崎〜歌(向島)フェリー便などが運行。

 向島案内図    
 
釣り風景 向島 東海岸から 向島 東海岸
瀬戸内しまのわ2014
瀬戸内に浮かぶ島々が、ひとつの「わ(輪)」のようにつながり、日本のこれから、世界のこれからを豊かに生きていくきっかけをつかむようなイベントにしたい。
瀬戸内に暮らす人々、瀬戸内に育まれた人々、そして瀬戸内を訪れる人々、瀬戸内に「わ(和・縁)」のあるすべての人に瀬戸内の元気やぬくもりを感じていただけるようなイベントにしたい。
このような願いを込めて開催される博覧会「瀬戸内しまのわ2014」が2014年3月21日(金)〜10月26日(日)の間広島県と愛媛県の共催で開催。
瀬戸内しまのわ2014
春ー季節のイベント

散歩散走in尾道〜サイクリング&ウォーキングパラダイス おもいおもいの島めぐり〜
日時:2014年4月19日(土)〜8月31日(日)
会場:尾道市 サイクリング&ウォーキング
尾道市沿岸部及び島しょ部
春ー季節のイベント
チャーター船で行く!レッツ三海道 贅沢サイクリング

日時:2014年 4月27日(日)
会場:しまなみ海道 上島諸島 とびしま海道
秋ー季節のイベント
現代アートとお茶の祭典in尾道
〜芸術文化の共創〜
日時:2014年9月13日(土)〜10月26日(日)
会場:尾道市 沿岸部および島しょ部
 
海望亭 瀬戸内しまのわ」博覧会ホームページ

Home 瀬戸内しまなみ海道へ 瀬戸内しまのわ2014