旅 瀬戸内(たびせと)

四国霊場第80番札所 白牛山(はくぎゅうざん) 千手院(せんじゅいん) 国分寺(こくぶんじ)
  讃岐国分寺縁起略記 GoogleMap
当山は、天平13年(西暦741年、約千二百七十余年前)聖武天皇の勅願行基菩薩の開基にして、国家安穏、五穀豊穣、万民豊楽等、祈願のため、また地方文化の発展を願って国ごとに建立された讃岐の国分寺(具には金光明四天王護国之寺と伝う)である。
創建当時の寺域は二町四方(後述の講堂が西に偏する為東西三町南北二町とする説もある)を有し、南より、南大門を入り東側に七重の塔・中央に中門・金堂、講堂等の諸堂があった。
現在、古義真言宗御室派の別格本山で四国第80番の札所である。 当山
(現地案内板より)
                                                         讃岐国分寺境内案内図  国分寺周辺案内図
 
   仁王門    本堂   大師塔   
           
             
  参道    毘沙門天堂   鐘楼   
金堂礎石 境内 千体地蔵堂
    国分寺ホームページ  香川県綾歌郡国分寺町国分 TEL087-874-0033   

香川県の瀬戸内海沿岸地域・諸島へ戻る Home