旅 瀬戸内(たびせと)

瀬戸内国際芸術祭2010 継続公開作品・展示場及び出品作品の記録 女木島
瀬戸内国際芸術祭2010は10月31日をもって好評のうちに終了いたしました。ご利用有難うございした。犬島・直島の家プロジェクトなど一部の作品は芸術祭終了後も継続公開されています。
女木島では、
20世紀的回想 愛知芸大・瀬戸内アートプロジェクト 不在の存在 均衡 カモメの駐車場が継続公開されています。
またこのサイトも、記録として残しておきます。
No.35 20世紀的回想 No.36 愛知芸大・瀬戸内アートプロジェクト  No.38 不在の存在
No.39 均衡   No.40 カモメの駐車場
女木島では以上の作品が継続公開されています。
継続公開作品はすべて女木港周辺に展示されている。山の上にある鬼の洞窟を観光する場合には、バス利用が便利。
バスの回数が少ないので時刻を事前に調べるか、女木島の「鬼の館」に問い合わせるのが良い。
バス代:往復600円 鬼の洞窟への入洞料金:500円)
       
   No.37 福武ハウス2010   No.41 緑の音楽   No.42 鬼合戦、あるいは裸の桃の勝利  
       
  No.80 木もれ陽プロジェクト(星の島)   女木港ビジターバース    

Home 香川県の瀬戸内沿岸地域・諸島へ戻る 瀬戸内国際芸術祭2010へ戻る 女木島へ