旅 瀬戸内(たびせと)    瀬戸内各県のキャンプ場    
  スマートフォンで表示    Menu  
   
  瀬戸内各県のキャンプ場 兵庫県のキャンプ場   岡山県のキャンプ場  
  瀬戸内各県のキャンプ場情報
瀬戸内国際芸術祭の開催を契機に、瀬戸内海の多島美が見直され島々や沿岸地域を訪れる人々や機会も増えてきた。
この地域は、周囲が陸に囲まれた内海である為、温暖で晴れの日も多く、また瀬戸内海諸島や沿岸から中国山脈や四国山脈までの中山間地域にかけて、オートキャンプ場やキャンプ場もよく整備されておりアウトドアを楽しむには最適の地域である。
  兵庫県のキャンプ場
兵庫県は、紀伊水道に面する淡路島から日本海まで広がっており、日本の中でも多様性を持つ県の一つである。
また、神戸、大阪、京都など有数の大都市にも近く、キャンプやコテッジでの宿泊を通じて自然の中での癒しを求める人々のニーズは大きく、神戸しあわせの村キャンプ場や赤穂海浜公園オートキャンプ場など都市に近くて設備の充実したキャンプ場も多い。
 
  岡山県のキャンプ場
蒜山高原、津黒高原や恩原高原等の中国山地、吉井竜天、経ヶ丸、チロリン村など吉備高原、犬島、渋川など瀬戸内海の海岸近く、長船美しい森など里山、様々の場所でのキャンプ場を楽しむことが出来る。
国民宿舎や休暇村或いは温泉近くのキャンプ場であれば入浴も可能。
 
 
  広告      
   
   
       
  広島県のキャンプ場   香川県のキャンプ場   その他瀬戸内各県のキャンプ場  
  広島県のキャンプ場
広島県は、南にしまなみ海道、とびしま海道など瀬戸内海の多島美を、北に吾妻山、深入山、帝釈峡など自然豊かな中国山地、また広大な丘陵地帯を有する中山間地域と多様性に富んだ地域。
キャンプ場も、波の音を聞きながら目覚める島キャンプ、川音を聞きながらの渓谷キャンプ、鳥の声を聞きながらの森林キャンプなど多様なキャンプを楽しむことが出来る。
 
  香川県のキャンプ場
キャンプ場と言えば山の中のキャンプ場が多いが、香川県には山のキャンプ場以外に、海の見える高台のキャンプ場もあり瀬戸内海の多島美を楽しむこともできる。
 
  その他瀬戸内各県のキャンプ場
瀬戸内海に面する府県は、上記四県の他に、大阪府、福岡県、大分県、愛媛県、徳島県等がある。
これらの県にも数多くの美しい自然や長い歴史が積み重ねられ魅力いっぱいの所が多いのであるが、岡山県から少し離れている為まだ未訪問の地が多く取材できた内容も少ない。
従って、ここにまとめて置くが、順次訪問し内容が充実してきたら県別に分けて行く予定である。

 
       
  本四三橋沿いのキャンプ場   瀬戸内各島のキャンプ場   テーマ旅で使えるキャンプ場  
  本四三橋沿いのキャンプ場
瀬戸内しまなみ海道
尾道から今治まで、6つの島を7つの橋で結んでいる。自転車や徒歩でも渡ることができ、各島内にもサイクリングロードや展望台などの休憩施設、キャンプ場等アウトドア施設も充実。
神戸・鳴門ルート
淡路島を挟んで、明石海峡大橋と大鳴門橋で本州、四国に連絡している。淡路島島内の海岸にキャンプ場が多い。
瀬戸内海と太平洋の潮位の差で起こる「鳴門の渦潮」は有名。
瀬戸大橋
ルートからは少し離れているが五色台の休暇村にキャンプ場が整備されている。
  瀬戸内各島のキャンプ場
瀬戸内の自然と多島美を楽しむにはやはりキャンプが一番。
夏に海水浴を兼ねてキャンプをするのも良いが海水浴シーズンを外して静かな浜辺のキャンプも良いもの。
瀬戸内からの情報発信と言えば矢張り島情報は欠かせないので県別の情報に加え瀬戸内の島のキャンプ場情報も抜き出して掲載した。
 
  テーマ旅で使えるキャンプ場
一つのテーマを決めてキャンプの旅をするのも楽しいもの。
私はNHK大河ドラマゆかりの地や瀬戸内国際芸術祭開催地、江戸時代、岡山県南部の干拓や岡山後楽園の築庭、閑谷学校の建設など岡山藩の数多くの事業に携わってきた津田永忠の事跡を訪ねる旅などテーマ旅の記録も残してきた。
これらテーマ旅の地をキャンプで訪れる場合の近くのキャンプ場も掲載していきたい。
 
  広告      
   
   
          Home