旅 瀬戸内(たびせと)

牛窓 関町ミニ公園
     
  牛窓往来(うしまどおうらい)
岡山城下から牛窓港に至る、六里二十八町の道程を「牛窓往来」といいました。
牛窓往来は、牛窓の繁栄と密接な関係をもっており、牛窓が商業地に指定されたことで栄えた寛文・延宝年間(1661〜1680)ごろ、岡山藩の政治・文化など諸制度が整えられることと関連して整備されたと考えられています。
ここ中庭には、牛窓の起点であることを示す道路元標がかってありました。
(しおまち唐琴通り現地案内板より) 
 

Home 岡山県瀬戸内沿岸地域・諸島の旅へ 牛窓へ しおまち唐琴通り(牛窓の古い町並み)へ