旅 瀬戸内(たびせと)    酒相山 西岸寺 GoogleMap    
   
        
  真宗大谷派 酒相山 西岸寺
兵庫県加西市北条町北条1126
後藤又兵衛の甥が僧侶として務めた寺院。
元は北条町内の栗田にあったが承応元(1652)年に移転してきたと言われている。
  後藤又兵衛の妹は、神吉城主に嫁いだが羽柴秀吉軍の播磨攻めの際落城。
その時、息子房太郎は5歳であったが長じて西岸寺の住職恵覚となった。
寺には後藤又兵衛の槍などゆかりの品が保存されている。
     
  広告      
   
           
   西岸寺 山門    西岸寺    西岸寺 本堂  
       
   西岸寺 鐘楼    西岸寺    
  広告      
     
   
      Home 兵庫県の旅へ 黒田官兵衛ゆかりの地へ