旅 瀬戸内(たびせと)

龍神社
   
  龍神社由来
豊浦の海は、古来龍宮界との窓口になっている海域として知られています。
神功皇后様もこの海で住吉三神から潮満、潮干二宝珠を授かり大陸から凱旋しました。
それが眼前の満珠、千珠の二神島です。
当社は、その龍宮のお使いである龍の御神徳を仰ぎ千年前より地元を始め遠近の人々に奉斎されております。
正に神功神社境内は龍宮に向かって開かれた神域として、龍神の水徳発揚の聖域と申せましょう。
                         例祭日 7月5日
 

Home 兵庫県瀬戸内沿岸地域・諸島の旅へ 平家物語(源平)ゆかりの地を歩く旅へ 源平壇ノ浦合戦の地関門海峡へ 満珠・千珠へ