旅 瀬戸内(たびせと)

岡山市
   
  南区ー旭川の右岸(西方)南部 北区ー旭川の右岸北部  中区ー旭川と百間川の間。北部は延長上。 東区ー百間川より東側。    
  岡山平野ー 岡山平野拡大パノラマ写真  光南台ーマリンヒルズゾーン  三頂山より 
岡山市南区岡南地区ー(旭川河口部右岸に見える煙突はクラレ岡山工場。
旭川をさかのぼった所にかすかに見えるビル群が見えるがこの付近が岡山市中心街部北区に属する)ー背後の山の中腹には岡山空港が。
中区(児島湾大橋の右手に見えるのは新岡山港と高島・背景の山は 操山)ー百間川(旭川放水路)−奥には龍の口山
東区(沖新田・岡東・児島湾、百間川・吉井川河口地区・背景に富士山のように見える山は芥子山ー備前富士ー)ー吉井川(上流部右岸には西大寺観音院 河畔の町西大寺 西大寺の古い町並み)、左岸には、乙子城跡
この平野部の多くが戦国宇喜多時代を始めとし、江戸時代(池田藩主と津田永忠)を経て昭和まで続いた干拓地ー
  
 
             

Home 岡山県瀬戸内沿岸地域・諸島の旅へ