旅 瀬戸内(たびせと)

岡山市北区
岡山市北区ー4区の中で最も面積が広い区で、都市機能が集積した市街地と吉備高原に続く緑豊かな丘陵地からなっている。
市役所本庁舎等の場所が区役所となる。
JR岡山駅、岡山空港、山陽自動車道岡山インターチェンジなどがあり、交通結節点としての中心的機能を担っている。
特に岡山駅は、全国的にも発着列車路線の多い駅の一つで、線路は山陽新幹線、山陽本線、伯備線、吉備線、津山線、赤穂線、瀬戸大橋線、宇野線など四方八方へ延びている。
また、岡山駅周辺
表町商店街岡山城後楽園を中心とした岡山カルチャーゾーンなどは、多くの人々が集い、賑わいと活気溢れる中心市街地を形成している。
平成26(2014)年秋には、イオンモール岡山の開店が予定されており、岡山駅周辺から表町商店街にかけての地域、県庁通り西川緑道公園、桃太郎通りなどの道路が周遊道路として増々の賑わいが期待されている。
一方、市街北方の丘陵地では、清水白桃やマスカット・オブ・アレクサンドリアの栽培なども盛んに行われている。
区域ー岡山中央 京山 岡北 石井 桑田 岡輝 御南 中山 香和 高松 吉備 足守 御津 建部の各中学校通学区域 
区役所の位置本庁舎・分庁舎等 〒700-8544 岡山市北区大供 1-1-1 人口ー295,312人 面積ー451.03平方km
吉備地域センター 北区庭瀬414
高松地域センター 北区高松141
一宮地域センター 北区一宮553
津高地域センター 北区栢谷1682
足守地域センター 北区足守718
   
  京山から見た岡山市街中心部 パノラマ拡大写真
岡山県総合グラウンド
芥子山(東区)、操山(中区)、岡山シンフォニーホール岡山国際ホテル(中区)、岡山駅全日空ホテル金甲山(山頂は玉野市)
 
   
  京山から見た岡山市街北部 パノラマ拡大写真
岡山大学岡山理科大学半田山植物園龍の口山(中区)、岡山県総合グラウンド
 
   
  操山 三勲神社跡から見た岡山市街 パノラマ拡大写真
岡山県立図書館岡山城鬼ノ城岡山後楽園
 岡山後楽園パノラマ写真
 
     
           吉備の中山       山陽新聞 富山城跡 大平山 グランヴィア リットシティ 京山 中国銀行本店ビル 岡山シンフォニーホール  岡山城   
   岡山市街ー岡山国際ホテル南よりー  
   
                芥子山  操山 JR岡山駅                   マリンヒルズゾーン       金甲山  
岡山北区市街 魚見台より東〜南方面
左から、ビル群のある付近が岡山市街中心部、JR岡山駅周辺。この市街地の向こうにかすかに見える富士山状の山は、備前富士と呼ばれている芥子山(けしごやまー東区)。
その右側手前に連なる山々は、岡山城主、池田綱政が家臣の津田永忠に命じて造営した岡山後楽園の背景となっている、操山とそれに連なる山々(中区)でその南山麓には池田家の菩提寺、曹源寺(中区)が建立されている。
操山連峰の向こう中央部にかすかに見える山々は、マリンヒルズゾーンと呼ばれている児島半島(北面は岡山市南区、南面は玉野市)で中央右付近に見える最も高い山は金甲山
操山の南麓から児島半島のある児島湾(かすかに水面が光って見えている)にかけては、津田永忠によって干拓された広大な岡山平野が広がっている。
右方に見えるドームは、岡山操車場跡地に建てられた岡山ドーム(多目的ドーム)で、現在この付近は、岡山総合医療センターや生活拠点としての「住居地域」などとする開発計画が進んでいる。
ビル群のある岡山市街地から岡山ドーム方面に延びている線路は、山陽本線と山陽新幹線(高架)の線路である。
岡山ドーム付近には、2005年山陽本線にJR西日本北長瀬駅が開業している。
             
   
                                岡山ドーム   常山                                 岡山県総合流通センター  
岡山北区市街(さらに向こうは南区) 魚見台より南〜南西方面
岡山ドーム付近までは上の説明にゆずる。岡山ドームのすぐ右向こうに見える富士山のような山は、児島富士とも呼ばれる常山(玉野市)でここには城跡が残っている。
岡山ドームの向こう付近から左に光って見える水面は児島湖。
右方向に二つ連なって見える丘陵には、コンベックス岡山(総合展示施設ー岡山市北区)や岡山県総合流通センター(岡山市北区と早島町にまたがって建設)がある。
山陽本線は、岡山ドームの手前から岡山県総合流通センターのある丘陵の手前を西に倉敷方面へ、山陽新幹線は途中で山陽本線とは手前に間隔を開きながら西に新倉敷に向かって延びている。
             
   
           坊主山           国道53号線                  岡山大学 岡山理科大学     龍の口山                        芥子山    操山  
岡山市北区市街 富山城跡より北東〜東方向
左から坊主山、国道53号線(津山市方面への主要国道ーマンションのある付近ーこの狭くなった所から迂回して手前左方向に向かって笹が瀬川が流れている)、右に連なっている山は半田山連峰、向こうの方の山裾に岡山大学キャンパス、山上に岡山理科大学、さらに向こうの少し低くなった所に半田山植物園三野公園
半田山連峰の背後には津島台住宅団地が。また、坊主山の背後には山陽自動車道の岡山インターや岡山空港岡山リサーチパークへ通じる空港道路がある。
中央に双こぶのある山は龍の口山、少し少し低くなって右の方に富士山のように見える山は備前富士と呼ばれ親しまれている芥子山(けしごやま)。
芥子山の右に見える山並みは、岡山後楽園の背景になっている操山連峰。
操山の手前から右方向に向かって岡山市街中心部が広がっている。
             
          吉備の中山  吉備津彦神社・JR一宮駅           大平山                      山陽自動車道 吉備サービスエリア                        岡山空港  
  岡山市北区市街 富山城跡より西〜北西方向 拡大パノラマ   
岡山市北区市街 富山城跡より西〜北西方向
左端にある山塊は吉備の中山。右手前山裾には吉備津彦神社が、山裾を廻って向こう側(ここからは見えない)には吉備津神社が祀られており、吉備路の始まりとなっている。
山頂付近には、吉備津彦の命の墓と言われている中山茶臼山古墳がある。吉備の中山から右方向にかけては広大な吉備高原が広がっておりその中央付近には、吉備高原都市の建設が進んでいる。
右手前の坊主山の向こうには岡山空港の滑走路がかすかに見えている。
岡山空港から手前に広がる丘陵地帯は、吉備高原の南端に位置する強固な岩盤の台地で、活断層もなく地震には強い地域とされ岡山リサーチパークなどに企業の誘致が進んでいる。
また、この丘陵地帯は、清水白桃やマスカット・オブ・アレクサンドリアの栽培の盛んな地域としても知られている。
眼下を横に流れている川は笹が瀬川、左に見える橋梁は2011年に開通した国道180号線バイパス。左方、川向こうに広がる住宅地は、岡山市一宮地区。
                                               吉備の中山   
岡山市北区市街 富山城跡より南西〜北西方向
正面の山塊は、吉備の中山。右方については上で説明。
岡山市北区 岡山空港 岡山リサーチパーク方面 遠景、中心部付近に岡山市街〜最遠方中心付近より左方に向かっては、児島半島が、かすかに。
             
カンコースタジアム 岡山県総合グラウンド 芥子山 操山 岡山シンフォニーホール 岡山国際ホテル 岡山駅 岡山全日空ホテル 金甲山 岡山理科大学 岡山大学 半田山植物園 龍の口山 後楽園 岡山駅 岡山県立図書館 岡山シンフォニーホール 京山ソーラー・グリーン・パーク 岡山城 鬼ノ城 岡山県総合グラウンド 岡山大学 岡山理科大学

Home 岡山県瀬戸内沿岸地域・諸島の旅へ 岡山市へ