旅 瀬戸内(たびせと)

大平山 GoogleMap
   
                                       山陽自動車道岡山ジャンクション  造山古墳                  吉備路風土記の丘        庚申山 総社市街  宝福寺ー秋葉山ー  
   山陽自動車道 岡山JCT方面ー大平山よりー拡大パノラマ   
  大平山 岡山市北区立田
大平山という名前は、よく聞く名前である。
吉備の国の中心として古くから崇められてきた吉備の中山のすぐ北に位置する、この大平山は、その名の如く山頂は平たく、標高191mと低い山であるが、周囲に高い山が少ないため、視界が良い日には、東に岡山市街とその周辺の山々、西には、吉備の国の中心として栄えた地域、造山古墳吉備路風土記の丘宝福寺のある秋葉山、 高松城水攻め跡高松最上稲荷 最上稲荷奥之院一乗寺などを見渡すことが出来る。
残念ながら、登頂した7月23日は湿度が高かったためか、よく晴れた日ではあったが遠景は写真のように霞んでおり必ずしも良い眺望とは言えない日であった。
Wikipediaで調べてみると、この岡山市にある大平山の他、岡山県下にも、倉敷市に2つ、赤磐市に1つ、瀬戸市に1つ、高梁市に1つあることになっている。
瀬戸内市にある大平山は、岡山いこいの村の近くにあり、眼下に瀬戸内海国立公園の日生諸島を見渡すことが出来る眺望が素晴しい山で大平山野鳥の森として整備されている。
また、高梁市のうかん常山公園ー石の風ぐるまー近くにある大平山
は、標高700mと岡山県内では比較的高い山であるが、周囲もまたこの山自身も、忠実に吉備高原の一角を担うかの如くまたその名の通り平らでなだらかな山容である。
 
     
     
      庚申山             宝福寺ー秋葉山ー      高松城水攻め跡      
  総社市街・秋葉山宝福寺方面 拡大パノラマ      
     
                    稲荷山健康センター      最上稲荷             最上稲荷奥之院一乗寺  
   高松最上稲荷方面ー大平山よりー 拡大パノラマ  
        
                      吉備サービスエリア 山陽自動車道                 坊主山                     岡山市街ー山並みの向こう側ー 矢坂山ー富山城跡  
  吉備サービスエリア・今岡・辛川市場方面ー大平山よりー拡大パノラマ   
   
                           岡山市街ー山並みの向こう側ー 矢坂山ー富山城跡ー   一の宮地区             吉備津彦神社             吉備の中山   
   矢坂山・一の宮・吉備津彦神社方面ー大平山よりー拡大パノラマ  
   
                   稲荷山健康センター 最上稲荷 最上稲荷奥之院一乗寺                           大平山山頂付近ー手前の草原部分ー  
  大平山山頂(標高191m)
最近まで放牧や耕作が営まれていたらしく、平原となっていおり作業小屋が残っている。
 
   
   大平山山頂付近