旅 瀬戸内(たびせと)    大藤山 長楽寺 GoogleMap    
   
        
  浄土宗西山禅林寺派 大藤山 長楽寺
TEL079−452−2530
〒675−0347 兵庫県加古川市志方町氷室853−1
和銅6(713)年真言秘密の道場として慈心上人によって開基、現本尊延命子安地蔵菩薩(木造半跏像重要文化財)は治承2(1178)年高倉天皇の中宮建礼門院が御産の時丹波老の坂の子
  安地蔵尊に祈願されて安徳天皇を安産されたがお喜びを分かつためにこれと同体の地蔵を刻み日本六十六州一国に一体を安置せしめ給うた一体と伝う。
天正年間(1578)の兵火にて伽藍全部焼失したが本尊だけは難をのがれ宝永3(1706)年専空念教法師の手によって再興不断念仏の道場として今日に至った。
(現地案内板)
  平成23年9月4日未明、台風12号の大雨により大藤山が頂上付近から崩落し、長楽寺 本堂、阿弥陀堂、書院が土砂に押し流され全懐、又寺標も流される。
幸い、国指定重要文化財の延命子安地蔵尊」はかろうじて難を逃れる。
(現地案内板) 
 
  広告      
   
         
   台風被害の跡    ご本尊安置の地蔵堂   旧長楽寺跡   
         
       長楽寺 鐘楼      
         
  広告      
     
   
      Home 兵庫県の旅へ 黒田官兵衛ゆかりの地へ