旁E瀬戸冁EたびせとEE></A></P>
<P align=

若一神社EにめEぁEじんじゃEEGoogleMap
     
     
     
  若一神社      平渁E公  
若一神社EにめEぁEじんじゃE TEL075-313-8928 京都市下京区丁E御所ノE本町E!E
平渁E公西八条殿鎮守社
御祭神 若一王子 主なご利益 開運出世 宝亀3年EE72年E鎮座 仁安E年EE166年EE1朁E0日再現奉斎
光仁天皁EE御代、宝亀3年EE72年Eに、唐から来て天王寺に住んでぁE威E上人がE野詣をされた、EBR> 迷ぁEしE人、E救おぁE御刁E若一王子E御神体を笈に負ぁEの地に来て森の中の古堂で一夜を明かした。その時E御神意に従って若一王子E御神体を堂中に安置し奉斎鎮座された、EBR> そE後、異変によってそE御神体E土中に埋れてしまってぁE、EBR> 渁E公がE波羁E在住されてぁE頁Eこの地は「流Eの森」と呼ばれ風光E媚な所であったため承安年中にこE地に西八条御所と呼ばれる別邸を造営した、EBR> 仁安E年EE166年EE月、渁E公がE野詣でをされた時、「土中に埋れた御神体を掘り出して奉祭するように」とのお告げがあった、EBR> 渁E公が帰京後邸冁E探した所、東方の築山から夜行を放つところがあった。渁E公が喜んで自ら三尺ほど掘ると土中から若一王子E御神体が現れた、EBR> 社を造りお祀りして開運出世を祈願したところ、翌年の仁宁E年EE167年E太政大臣に任じられた。その敁E、この若一神社は開運出世E神様と尊崁Eれるようになった、EBR> 神社の前にある楠の木の大樹は渁E公お手植えと伝えられてぁE、E/FONT>E若一神社の案Eを参老E作EEE/FONT>
JR東海道本線 西大路駁Eり徒歩紁E刁E/FONT>
         
  平渁E公御手植楠    衹王歌碁E/A>   平渁E公めEりE御神水と祁E歌碁E/FONT>  
平渁E公御手植楠
若一神社前E西大路歩道脇にある、E/FONT>
衹王歌碁E/A>
ここ西八条第は渁E公が寵愛した祁Eが住んでぁE所でもある、EBR>
御神水
渁E公が仁安E年EE166年Eに御神託により、西八条邸冁E若一王子E御神体を掘り出して以来御神前にお供えしてきた御神水、EBR> 開運出世E水として、新生E誕生の際E産湯としても有名、EBR>

Home 平家物語(源平Eゆかりの地を歩く旅へ 平家物語と京都へ