旅 瀬戸内(たびせと)

瀬戸内海国立公園 野呂山 GoogleMap
       
     野呂山レストハウス  
     
  かぶと岩展望台    県木の森   
瀬戸内海国立公園 野呂山
信仰の山、開拓の山、観光の山として古くから親しまれてきた野呂山は、瀬戸内海国立公園の中では六甲山に次いで2番目に高く、登山にも適していて、すばらしい景色が広がっています。
野呂山で、一人ひとりが自分ならではの魅力や楽しみをみつけ、そのすばらしさを感じてください。
瀬戸内の多島美を望む展望台、大小の池、奇岩・珍岩など自然の芸術が点在。
自然を活かした創作体験で心も体もリフレッシュできる体験施設をはじめ、観光の拠点となるビジターセンター、国民宿舎野呂高原ロッジ。
県内最大規模を誇るキャンプ場・オートキャンプ場など宿泊&レジャー施設も充実。
その他にも登山ルートや弘法大師ゆかりの弘法寺、川尻筆に関する資料を集めた筆づくり資料館など。野呂山には自然と文化の魅力が満載。
(現地案内板より)
                                                                       瀬戸内海国立公園 野呂山案内図
野呂山の「のろ」とは
なだらかな大地、土地が高く傾斜している所、上の方にあるなどをいう
(ビジターセンターの案内より)
ここまで来る途中、妻と野呂山の野呂とはどうゆう意味なんだろう、多分あの山の形のようになだらかに傾斜している様子をいうのではと言っていたのだが、ほぼ間違いなかった。
人の「のろ間」にも通じると思っていたのだがこれも当たっていた様子。
かぶと岩展望台

野呂高原ロッジからは、野呂山ビジターセンター⇒野呂山オートキャンプ場⇒野呂山レストハウス⇒かぶと岩展望台と訪れることができる。
安芸灘大橋や蒲刈大橋で結ばれた下蒲刈島や上蒲刈島を眼下に見下ろし、天気の良い日には、遠く四国山脈が見えます。春にはヒラドツツジが一面に咲き乱れます。
         
   野呂山ビジターセンター   野呂山キャンプ場    弘法寺  
野呂山キャンプ場
野呂山キャンプ場には、オートキャンプ場とキャンプ場がある。
弘法寺 TEL0823-87-3880
弘法寺は、弘法大師空海が、19歳と49歳の2度にわたり登山され、岩屋で修行に専念された地として知られている。
その後1402年〜1500年の頃大師堂が建立され、度々の補修、再建、改築を経て現在に至っている。
国民宿舎野呂高原ロッジ 川尻筆づくり資料館 野呂山岩海遊歩道
川尻筆づくり資料館
川尻筆に関する資料、製造工程、作品などが展示されている。
岩海遊歩道
野呂山の8合目付近に入り口があり、火山岩の転石・巨石が密集している岩海を身近にみることができる遊歩道。
道沿いのツバキ、紅葉、山桜などの間から眼下に広がる美しい瀬戸内海の多島美を望める。
(ビジターセンタ側 現地案内板より)
                                                                 岩海遊歩道案内図
十文字ロータリー 鉢巻き山展望台 安芸灘大橋と野呂山
十文字ロータリー
標高741mのところに、日本では珍しいロータリーが作られている。
ハチマキ山展望台
さざなみスカイライン沿いにある展望台。野呂山中腹にあり、安芸灘大橋や美しい瀬戸内海の多島美が堪能できる人気の展望台。

広島県の瀬戸内沿岸地域・諸島の旅へ戻る Home