旅 瀬戸内(たびせと)       
   
        
  西川緑道公園
岡山市中心部を南北に流れる西川用水の両岸を緑地公園として整備し、市街に総延長2.4q、総面積40haの「緑の回廊」を造り出した(工事期間昭和49年〜昭和57年の9年間)。
ここには、100種類の樹木、約3万8千本が植えられており、春の花、初夏の新緑、夏の緑陰、秋の紅葉など市民に四季の移り変わりの楽しみと潤いを与えている。
  2014年秋の、岡山駅前、イオンモールの開業を控え、岡山駅前と表町商店街をつなぐ回遊路や市民の交流の場としてその期待は大きく、様々の企画が検討されている。      
  広告      
   
          Home 岡山県の旅へ 西川緑道公園へ