旅 瀬戸内(たびせと)

元八幡社 GoogleMap
           
       
     
    元八幡社   源義家公旗立の松   
  元八幡社
阿倍貞任の征伐にに成功した源頼義(よりよし)が、康平6年(1063)8月に石清水八幡宮を勧請し、ここ由比郷鶴岡と呼ばれる地に建てたのが始まり。
その後、治承4年(1180)10月に源頼朝が先祖を祀る為小林郷北山と呼ばれる現在の鶴岡八幡宮の地に移した。
ここが元八幡と呼ばれるのは、小林郷北山の現在鶴岡八幡宮がある地に移す前の八幡宮という意味。
 

Home 平家物語(源平)ゆかりの地を歩く旅へ 源頼朝による幕府創建の地鎌倉へ 白旗神社へ