旅 瀬戸内(たびせと)    道の駅スパ羅漢 GoogleMap    
             
     
     
     
    道の駅スパ羅漢   羅漢渓谷ー小瀬川ー   
  道の駅スパ羅漢 TEL0829-72-2221 〒738-0026 広島県廿日市市飯山21−5(国道186号沿い)
羅漢渓谷の緑につつまれたレストランや温泉のある「道の駅スパ羅漢」
営業時間:
売店ー10:00〜20:00(季節により変更の可能性あり)
特産品:羅漢の名物「山葵」を使った種々の珍味
レストランー平日10:30〜18:00、休日10:30〜18:00(ラストオーダー17:30)
休館日:第1・3水曜日(祝日の時は翌日)
温泉入浴料:大人600円 子供400円 幼児150円
泉質:単純放射能泉・ラドン泉・低張性弱アルカリ性低温泉
泉温:源泉摂氏26度
湧出量:毎分130リットル、性状ー無色透明、無味無臭
ラドン含有量:64.1マッヘ
効能:神経痛・筋肉痛・消化器病・リュウマチ・疲労回復・冷え症・高血圧症など
交通:山陽自動車道廿日市ICから県道30号線、国道186号線を車で吉和方面へ約45分のところ
                                                            さいき羅漢峡マップ
 道の駅スパ羅漢案内図
 
         
   売店    駐車場   小瀬川   
  廿日市市の紹介
廿日市市は、広島県の西部に位置し、日本三景「安芸の宮島」を臨む瀬戸内と西中国山地に囲まれた、四季折々の美しい自然を有する商工業・農林業を中心としたまちです。
本市は、平安時代の終わりごろから厳島神社の荘園として栄え、「廿日市」の名称は鎌倉時代に毎月20日に定期市が開催され、商工業のまちとして栄えたことに由来します。
市内には、瀬戸内海を眼下に臨む国立公園「極楽寺山」、研修宿泊施設の「アルカディア・ビレッジ」、「岩倉ロッジ」、「道の駅スパ羅漢」、「吉和魅惑の里」、総合レジャー施設の「もみのき森林公園」のほか、美術館、温泉、キャンプ場、ゴルフ場、スキー場など多彩な観光・交流施設があります。
主な特産物は、木工品、牡蠣(かき)、しいたけ・長ナス・わさびなどです。
中でも、大正時代から作られている伝統的木工品「けん玉」は本市が発祥の地であり、今も伝統技術を承継しています。
(現地案内板) 
 
           道の駅スパ羅漢ホームページ  

Home 広島県の旅へ