旅 瀬戸内(たびせと)

源頼政(みなもとのよりまさ)
  源頼政(みなもとのよりまさ) 1104年〜1180年
源仲政の子 源三位
保元の乱、平治の乱では後白河天皇側として戦い、平治の乱では源氏でありながら義朝側ではなく平氏の清盛に味方する。
清盛から信頼され従三位に任じられ源三位と呼ばれた。
その後息子仲綱の愛馬を平宗盛が取上げるなど平氏の横専ぶりに不満をつのらせる。
1180年に以仁王と結んで平氏打倒の令旨を源行家託し挙兵するも宇治川の戦いに破れ平等院で自刃する。
 
源頼政ゆかりの地
   
宇治川 扇之芝 源頼政供養墓

Home 平家物語(源平)ゆかりの地を歩く旅へ 平家物語略年表へ 平清盛の略歴へ 皇室関係略系図へ 桓武平氏略系図へ 清和源氏略系へ 藤原氏(北家)略系図へ