旅 瀬戸内(たびせと)

道の駅「あわじ」 GoogleMap
     
    明石海峡大橋  
       
道の駅「あわじ」  道の駅「あわじ
  道の駅「あわじ」
町の紹介
淡路町は、淡路島の最北端に位置し、古来から藤原定家が詠んだ松帆の浦をはじめ絵島、大和島など、数多くの歌人に親しまれた風光明媚な景勝地が数多く残っており、国生み神話や恵比寿様の生誕地など、数々の伝説が残る歴史の町です。
町の産業は漁業が中心で、潮流の激しい明石海峡で育った高級魚介類は全国でも有名です。
平成10年には、明石海峡大橋が開通し、観光リゾートとしても脚光を浴びています。

道の駅について
道の駅「あわじ」は、淡路町の申請に基づき、国土交通省道路局長により「道の駅」に登録されたものです。(平成9年10月22日登録)
「道の駅」は、一般道路で安心して利用できる道路利用者のための休憩施設で、休憩・情報発信・地域連携の3つの機能を併せ持つ個性豊かなにぎわいの場として、快適で質の高いサービスを提供するものです。
道の駅「あわじ」は併設する松帆アンカレイジパークと共にリゾートアイランド淡路島の北の玄関口として訪れた人々に情報と憩いの場を提供しています。
又、海の町岩屋の特色を生かした海産物を製造提供しています。
(現地案内板より)
道の駅「あわじ」案内図 道の駅「あわじ」ホームページ 
 
         
   たこフェリー   明石焼とコロッケ    明石焼   

淡路島へ戻る 兵庫県瀬戸内沿岸地域・諸島の旅へ戻る Home