旁E€€ç€¬æˆ¸å†E¼ˆãŸã³ã›ã¨EE></a></p>
<p align=

 å’Œå¸EE神社 GoogleMap
     
     å’Œå¸EE神社 参道  
     
    å’Œå¸EE神社 拝殿    å’Œå¸EE神社 本殿  
      
  和币EE神社
九州最北端に位置するこãE神社は、社記によると仲哀天皁E年に比賣大神(ãEめãEおおかみE‰ã€æ—¥å­ç©‚、E‰‹è¦‹å‘½EˆãEこほほてみのみことE‰ã€E¸•ã‹ã‚E‘ºä¸åˆå‘½EˆãEかやふきあえずのみことE‰ã€è±ŠçŽ‰æ—¥è³£å‘½Eˆã¨ã‚ˆãŸã¾ã²ã‚ãEみことE‰ã€E˜¿æ›E£¯è‰¯ç¥žï¼ˆã‚ずみぁEã‚‰ãEかみE‰ãE五柱の神を祭神として創建され、江戸時代までは、E€Ÿæˆ¸EˆãEめE¨E‰ç¤¾ã¨ã‹éš¼äººEˆãEめE¨E‰ç¤¾ã¨å‘¼ã°ã‚Œã¦ãE¾ã—た、Ebr> 近世末までは、時の領主である大冁E°ã€æ¯›åˆ©æ°ã€ç´°å·æ°ã€å°ç¬ åŽŸæ°ãE崁E•¬åºE­·åŽšãã€ç¥žæ®¿å‰ã«ã¯ç´°å·å¿ èˆˆåEが寁E€²ã—た燈籠があります、Ebr> こãE神社には古くから和币EE神事が伝えられてぁE¾ã™ãŒã€æŽéƒ¨çŽ‹è¨˜ã«ã‚ˆã‚Œã°ã€å’ŒéŠEå¹´EE10E‰ã«å’Œå¸EE神事ãEわかめを朝廷に献上したとの記録があり、奈良時代から行われてぁEŸã‚‚ãEです、Ebr> 神事ãE、毎年旧暦大晦日の深夜からåE旦にかけての干潮時に行われます、Ebr> 三人の神èEがそれぞれ松明(たぁE¾ã¤E‰ã€æ‰‹æ¡¶ã€EŽŒã‚’持って海に入り、わかめ刈り採って、神前に供えます、Ebr> わかめãE、丁E‰©ã«å…ˆã‚“じて、芽をだしèE然に繁茂するため、幸福を招くとぁE‚ã‚Œã€æ–°å¹´ã®äºˆç¥è¡Œäº‹ã¨ã—て昔から重んじられてきたもãEです、Ebr> 神事ãEぁE¡ã€ã‚ã‹ã‚ã‚’採る行事ãE、県の無形民俗文化財に、また当神社に伝存する中世文書九通ãE、市ãE有形斁EŒ–財に持E®šã•ã‚Œã¦ãE¾ã™ã€Ebr>                         北九州币Ebr>                         北九州市教育委員企E/font>Eˆç¾åœ°æ¡ˆåE板EE/font>
 

Home 兵庫県瀬戸冁E²¿å²¸åœ°åŸŸãE諸島の旁E¸ã€€å¹³å®¶ç‰©èªžï¼ˆæºå¹³E‰ã‚†ã‹ã‚Šã®åœ°ã‚’歩く旅へ 源平壁EƒŽæµ¦åˆæˆ¦ã®åœ°é–¢é–€æµ·å³¡ã¸