旅 瀬戸内(たびせと)

松山城 乾門(いぬいもん)
     
  乾門
搦手のなかで最も重要な構えを持つ脇門附きの櫓門である。
慶長年間築城の際正木城(伊豆郡松前町)から移建されたといわれる。
昭和10年国宝に指定されたが同20年7月に戦災のため焼失したので同57年11月に古い資料に基づいて復元された。
(現地案内板より)