旅 瀬戸内(たびせと)

摩利支天堂(禅居庵)
     
    禅居庵 門   
     
   摩利支天堂   摩利支天堂   
  摩利支天堂
当庵ご開山 大鑑禅師は執権北条高時の詔により、嘉暦元年(1326)秘仏摩利支天尊像を袈裟に包み、元の国より来朝され、翌年、当庵鎮守摩利支尊天堂(まりしそんてんどう)にお祀りをされました。現存する堂宇は、天文16年織田信長の父、信秀により建立され、元禄・享保・安政・明治年間に整備改修を重ね、平成7年には大屋根の大修理をして今日に至っています。
 

Home 平家物語(源平)ゆかりの地を歩く旅へ 平家物語と京都へ 建仁寺へ