旅 瀬戸内(たびせと)

満珠・千珠 GoogleMap
     
     満珠・千珠  
     
    満珠・千珠ー火の山展望台よりー   満珠・千珠展望台   
  満珠・千珠
源平壇ノ浦合戦において源氏軍が兵を集結させ、出撃の際には、源義経と梶原景時が先陣争いをしたといわれるところ。
満珠・千珠は、神功皇后が新羅へ遠征する時に海神から授けられた二つの珠、「潮満つ珠」「潮干く珠を、帰途、海に返すとこの二つの島になったという伝説の島。
この島を見るには、火の山展望台、豊巧(とよとこ)神社横の満珠・千珠展望台や豊巧神社下の御船手(おふなて)海岸などが良いと言われている。
 
       
  豊巧神社   龍神社    長府藩報国隊顕彰の碑  

Home 兵庫県瀬戸内沿岸地域・諸島の旅へ 平家物語(源平)ゆかりの地を歩く旅へ 源平壇ノ浦合戦の地関門海峡へ