旅 瀬戸内(たびせと)

来島海峡
     
  来島海峡(くるしまかいきょう)
来島海峡は、愛媛県今治市のある高縄半島と大島との間にあり、西の斎灘(いつきなだ)と東の燧灘(ひうちなだ)を結ぶ海峡。
鳴門海峡、関門海峡と共に日本三大急潮の一つ。
瀬戸内海国立公園に属し、高縄半島の糸山公園や大島の亀老山展望台からの眺望は本当に素晴らしい。
来島海峡が、瀬戸内海随一の難所で海上交通の要衝にあたることから、戦国時代には、村上水軍が、この海峡にある来島をはじめ、因島、能島の三島を根拠地として瀬戸内海に一大勢力を誇っていた。
潮流―来島海峡の潮流は、時速10ノット(約18q)にも達する。
 
 

Home 瀬戸内しまなみ海道の旅へ 今治へ