旅 瀬戸内(たびせと)

倉橋島(広島県) GoogleMap
音戸の瀬戸
音頭大橋 大浦崎公園
倉橋島
もともとは、本土の呉とは陸続きであったが、厳島参拝の際の便利のために平清盛が音戸の瀬戸を切り開いたため島となった。
音戸町と倉橋町に分かれていたが呉市に合併された。広島県内では、最大の面積を有している。
島の南部には、湾に面した、桂浜と呼ばれる、白砂青松の美しい海岸がある。
この浜のある、倉橋は古来より瀬戸内海交通の要衝であり、天平8(738)年に派遣された遣新羅使はこの地に停泊し歌を残している。
また、万葉集にもこの地を歌った、8首の歌が載せられており、海岸沿いには、「万葉の松原」と名付けられた美しい松原が広がっている。

音戸大橋
(音戸の瀬戸公園より)
昭和36年に完成した日本初のアーチ型らせん式高架橋。
これまで音戸の瀬戸の交通手段は「音戸の渡し」であったが、この橋の完成により、倉橋島と本土間の利便性が大幅に改善された。
「音戸の渡し」は、その後も住民の重要な足として運行されている。
音戸の瀬戸公園
平清盛が夕日を招き返して1日で切り開いたという伝説のある名勝地。2,300本の桜、8,300本のつつじが植えられており、4月から5月にかけて、音戸大橋に美しい景観を添える。
万葉と遣唐使船のふるさと
(現地案内板より)
広島県で一番面積の広い倉橋島は広島、山口、愛媛3県の中心に位置し、また県最南端の町です。
島の北部は音戸町となり、音戸大橋を経て本土呉市と通じています。
倉橋島は古くは、長門島とよばれており、ことに内海の要路寄港地として、また神功皇后時代の軍船を造船したと伝えられるなど造船の町として栄え、平成元年には遣唐使船が復元建造されました。
万葉集巻の15に「長門島磯辺泊船作歌8首」が詠じられていることや厳島神社の管絃船が当地から献納されている史実はこれを物語る証左です。
瀬戸内海式の温暖な気候に恵まれており、岳浦山(491m)を最高に火山(ひやま)を中心として東西に延びる山系で丘陵が起伏し、島特有の急斜面には段々畑があり、海岸線は湾曲が多く中南部の
海岸沿いに18の集落が形成されています。山の緑と海の青さは特に美しい景観を呈し、火山、桂浜、亀ヶ首、鹿老渡が瀬戸内海国立公園に指定されているなど、豊かで美しい自然に恵まれています。
                                                            万葉の里倉橋町観光案内図
清盛塚 おんど観光文化会館 吉川英治文学碑
八幡山神社 大浦崎・情島方面(波多見より) 倉橋 本浦方面
桂浜 桂浜温泉館 桂浜神社
  広告      
     
   
万葉の里観光案内所 鹿老渡 鹿島
倉橋島 火山(ひやま) 早瀬大橋
瀬戸内しまのわ2014
瀬戸内に浮かぶ島々が、ひとつの「わ(輪)」のようにつながり、日本のこれから、世界のこれからを豊かに生きていくきっかけをつかむようなイベントにしたい。
瀬戸内に暮らす人々、瀬戸内に育まれた人々、そして瀬戸内を訪れる人々、瀬戸内に「わ(和・縁)」のあるすべての人に瀬戸内の元気やぬくもりを感じていただけるようなイベントにしたい。
このような願いを込めて開催される博覧会「瀬戸内しまのわ2014」が2014年3月21日(金)〜10月26日(日)の間広島県と愛媛県の共催で開催。

春ー季節のイベント
音戸の瀬戸 花まつり
〜海峡を花でつなぐ〜
日時:2014年3月29日(土)〜5月11日(日)
花まつりスタンプラリー2014年3月29日(日)〜5月11日(日)
警固屋さくら祭2014年4月6日(日)10:00〜14:00
花まつりコンサート2014年4月19日(土)13:30〜15:00
音戸渡船まつり2014年4月27日(日)8:30〜15:15
花まつり和太鼓演奏会2014年4月27日(日)第1部10:30〜11:30,第2部13:30〜14:45
島の蔵「華鳩」蔵開き2014年4月29日(火・祝)〜5月5日(月・祝)10:30〜18:00

会場:音戸の瀬戸 倉橋桂浜周辺(呉市)
花まつりスタンプラリー/音戸・倉橋・警固屋8ヶ所

音戸うずしお温泉「汐音」・おんど観光文化会館「うずしお」・音戸渡船・天仁庵・音戸まちづくりセンター(音戸公民館)・榎酒造・桂浜温泉館・長門の造船歴史館
警固屋さくら祭/
警固屋まちづくりセンター(警固屋公民館)駐車場
花まつりコンサート/
音戸まちづくりセンター(音戸公民館)多目的ホール
音戸渡船まつり/
音戸大橋パーキング観光ハウス前広場
花まつり和太鼓演奏会/
音戸大橋パーキング観光ハウス前広場
 
        瀬戸内しまのわ」博覧会ホームページ
三子島の塩の山

Home 広島県の瀬戸内沿岸地域・諸島の旅へ戻る 瀬戸内しまのわ2014