旅 瀬戸内(たびせと)

小林和三郎博士像
   
   故小林博士之像   小林博士の碑
小林和三郎博士
医学博士 大島療養所 所長
1881(明治14)年1月15日 広島県沼隈郡水呑町洗谷43番地(現福山市水呑町洗谷43番地)生まれ
広島県第二尋常中学校(誠之館) 
第六高等学校 
京都帝国大学医学科卒業
1911(明治44)年2月大島療養所医長 同年9月同所長
1926(大正15)年5月勲六等瑞宝章
1929(昭和4)年学位獲得
1930(昭和5)11月年多年頼事業に従事した功績を認められ皇太后陛下より銀製花瓶一個と金一封を下賜せられる
1933(昭和8)年3月従四位に叙せられる
1933(昭和8)年3月17日高松市の自宅にて死す

Home 香川県の瀬戸内沿岸地域・諸島へ 大島へ