旅 瀬戸内(たびせと)

建礼門
     
  建礼門
京都御所の正門で国賓として外国元首が来訪された時や天皇が臨幸される時にのみ開かれる。桧皮葺、切妻屋根の四脚門。
平清盛の娘であり、高倉天皇の中宮で安徳天皇の母となった平徳子の院号「建礼門院」は、この門の名からとっている。
 

Home 平家物語(源平)ゆかりの地を歩く旅 平家物語と京都へ 京都御苑へ