旅 瀬戸内(たびせと)

しおまち唐琴通り(牛窓の古い町並み)
       
     
     
   唐琴の瀬戸   牛窓燈籠堂跡  
     
  しおまち唐琴通り(牛窓の古い町並み)
しおまち唐琴通りは、唐琴の瀬戸と呼ばれる海峡部に沿った、関町から東町(関町・西町・本町・東町)にかけての町並みで、港町として栄えた江戸時代から昭和30年頃にかけての面影を数多く残している。
朝鮮通信使の中心的な役割を担う三使の宿館として利用された本蓮寺や御茶屋跡、赤レンガの旧牛窓銀行、燈籠堂跡、白壁土蔵や格子戸の町並み、古くから地元の人達に信仰されてきた神社など古い寺社や伝統的建造物、遺跡が点在している。
秋祭りには、牛窓神社から繰り出される勇壮な「だんじり」が街中を練り歩く。
 
本蓮寺 街角ミュゼ牛窓文化館(旧牛窓銀行) SP・LPレコード資料蔵
本蓮寺
小高い丘の中腹に建てられた、三重塔の美しい寺。室町時代建立の本堂、中門、番神堂は国の重要文化財に指定されている。
江戸時代には、朝鮮通信使の接待所として使用されたこともある。
街角ミュゼ牛窓文化館(旧牛窓銀行)
大正4年に牛窓銀行本店として建てられた、ドイツ製赤煉瓦造りの建物。その後中国銀行牛窓支店として昭和55年まで使用された。
現在は、「しおまち唐琴通り」を紹介する館となっている。
白壁土蔵・格子戸の街並み(詳しくは) 喫茶牛転(うしまろび)ー旧牛窓郵便局  海遊文化館(旧牛窓警察署本館)
白壁土蔵・格子戸の街並み
「しおまち唐琴通り」には、古い日本の木造建築の風情を残す建物が多く残っている。ここでは、「長屋門」をはじめとする代表的なものを紹介。
喫茶牛転(うしまろび)ー旧牛窓郵便局
昭和初期に建てられた旧牛窓郵便局。現在はギャラリー喫茶として使用されている。
海遊文化館
(旧牛窓警察署本館)
明治20年に警察署として建設され、今は、江戸時代に寄港した朝鮮通信使の貴重な資料や市内にある県指定有形民俗文化財のだんじり等を展示する資料館になっている。
若葉屋(詳しくは) 備中屋高祖酒造発祥蔵 映画「カンゾー先生」ロケ地
若葉屋(東服部家)
若葉屋は、文政元年に梶屋から材木業部門を分家してでき発展してきた。
750坪の敷地に明治43年から15年間かけて完成した建物。茶屋・裏座敷・土蔵なども配している。
備中屋高祖酒造発祥蔵
天保年間に創業の酒屋。
酒蔵は天保年間、母屋は明治20年代の建築。
牛窓天神山古墳(詳しくは) 荒神社 朝鮮通信使ゆかりの井戸(御茶屋井戸)
牛窓天神山古墳
四世紀中葉から後半の古墳と考えられ、牛窓湾を取り囲むように分布している五基の前方後円墳の内最初に築造された古墳。
中腹には、菅原道真公が九州大宰府へ流される途次立ち寄り腰掛けたとされる岩跡へ建てたとされる天満宮が祀られている。
御茶屋井戸
この井戸は、岡山藩の外交施設であった御茶屋で朝鮮通信使を迎えるために承応3(1654)年6月岡山藩により掘られた、と井戸枠の側面に刻まれている。
観音院・五香宮方面 神功皇后纜石・五香宮参道・燈籠堂 本町の町並みと船溜り
五香宮
神功皇后が、海路の平安と安産を祈願された所として、神功皇后をはじめ牛窓伝説の神々をお祀りした神社。
   東町の造船所   関町ミニ公園    牛窓天神山参道   

Home 岡山県瀬戸内沿岸地域・諸島の旅へ 牛窓へ