旅 瀬戸内(たびせと)    別府八湯 鉄輪温泉    
   
   
  別府八湯 鉄輪温泉 別府八湯 鉄輪温泉 地獄蒸し工房 鉄輪   別府八湯 鉄輪温泉 鉄輪むし湯   
  別府八湯 鉄輪温泉
鎌倉時代一遍上人が湯治場として開いたのが始まりといわれ、別府の代表的温泉郷。
いたるところから立ち昇る湯けむりを遠くからも眺めることが出来る。
今も湯治場として有名で、全国から多くの人が訪れ、中には長期逗留する人たちも多いため、共同浴場、旅館、みやげ物店が建ち並んでいる。
また、「地獄蒸し工房」では、江戸時代から伝わる当地伝統の料理法である地獄蒸しを体験することができる。
海地獄、坊主地獄など、地獄めぐり対象のほとんどの地獄が、この鉄輪郷内にある。
  地獄蒸し工房 鉄輪 
TEL0977-66-3775 
〒874-0044 大分県別府市風呂本5
温泉の蒸気を利用した、江戸時代より伝わる調理法、「地獄蒸し料理」を体験できる施設。
営業時間:9:00〜21:00(最終受付は20:00)
定休日:第3水曜日
交通:別府ICから車約10分、JR別府駅から車約20分
駐車場:有り
  別府八湯 鉄輪温泉 鉄輪むし湯 
TEL0977-67-3880 
大分県別府市鉄輪上1
石菖という和製ハーブを敷き詰めた上に体を横たえて入浴する。
営業時間:6:30〜20:00(19:30まで受け付け)
定休日:第4木曜日
料金:500円
 
 
  広告      
     
       
   別府八湯 鉄輪温泉 渋の湯組合温泉    旧鉄輪むし湯跡   別府八湯 鉄輪温泉 上人湯   
  鉄輪温泉 渋の湯
入浴可能時間:6:30〜21:00

入浴料:観光客は100円
泉質:ナトリウムー塩化物温泉
  旧鉄輪むし湯跡
むし湯は以前この地にあり蒸し釜がひとつで男女混浴。
湯治客の多かった昔は、殆どが「むし湯」や「すじ湯」など効能の強い温泉に好んで入った。
鉄輪のパワースポット発祥の地

NPO法人鉄輪湯けむり倶楽部(現地案内板)
  別府八湯 鉄輪温泉 上人湯 
大分県別府市鉄輪風呂本5
小さいが武家屋敷を思わせる白壁の建物。
湯量豊富な金龍地獄の湯を引いている。
名前は勿論、一遍上人にちなんで付けられた。
営業時間:10:00〜17:00
入浴料金:100円
泉質:ナトリウムー塩化物泉
効能:リウマチ・神経痛など
 
       
   別府八湯 鉄輪温泉 温泉山永福寺   別府八湯 鉄輪温泉 いでゆ坂      亀の井バス待合所ー鉄輪ー  
  別府八湯 鉄輪温泉 温泉山永福寺
(おんせんざんえいふくじ)
鉄輪の地獄を鎮めた一遍上人の偉業に感謝した殿様が寺を建立。一遍の童名 松寿丸の名をとりかっては「湯滝山 松寿寺」といわれた。
毎年9月には一遍上人に感謝する「鉄輪湯あみ祭り」が行われる。  NPO法人 鉄輪湯けむり倶楽部
(現地案内板)
  別府八湯 鉄輪温泉 いでゆ坂
鉄輪エリア内には、亀の井バスの鉄輪停留所を中心として、東西に「みゆき坂」と「いでゆ坂」の二つのなだらかな坂が続いている。
いでゆ坂を下ってゆくと、右に上人湯、地獄蒸し工房、足湯・足蒸しを見て、左に永福寺、渋の湯と続き渋の湯の前を左に入っていくと湯かけ地蔵・旧むし湯のあるむし湯ポケットパーク、鉄輪むし湯へと続いている。
他にも、このいでゆ坂周辺には、熱の湯・すじ湯・地獄原湯・谷の湯などの外湯が散らばっている。
 
  亀の井バス待合所ー鉄輪ー
亀の井バスホームページ
 
  広告      
   
       
  別府八湯 鉄輪温泉 みゆき坂     温泉付き分譲マンション「鉄輪ガーデンハウス」   成田山水かけ不動尊  
  別府八湯 鉄輪温泉 みゆき坂
鉄輪エリア内には、亀の井バスの鉄輪停留所を中心として、東西に「みゆき坂」と「いでゆ坂」の二つのなだらかな坂が続いている。
みゆき坂を西に登っていくと白池地獄を左横に見て右の鬼山地獄へ、そして多くの観光客が行き交う「地獄めぐり通り」へと続く。
  温泉付き分譲マンション「鉄輪ガーデンハウス」
セカンドライフにはこのような温泉付き・食事付き・介護室付きマンションでゆっくりするのも良いかも。

鉄輪ガーデンハウスホームページ
  成田山水かけ不動尊ー鉄輪ー
鉄輪のパワースポットー福の神と出会えるらしいですよ!
 
 
       
   白池地獄   鬼山地獄     別府 地獄めぐり  
             
  広告      
     
      Home 大分県の旅へ 湯の町別府へ 別府八湯へ