旅 瀬戸内(たびせと)    史蹟黒田官兵衛青山古戦場跡 GoogleMap    
   
     
  史蹟黒田官兵衛古戦場跡碑     千石池ー戦国池ーと青山ゴルフクラブ    「史蹟黒田官兵衛古戦場跡碑」はこの奥に  
  史蹟黒田官兵衛青山古戦場跡
黒田官兵衛ゆかりの地
永禄12年(1569)8月9日、播州龍野城 赤松下野守政秀は、三千餘人の兵を率いて姫路の城を攻めんと、この地より僅か北の龍野街道(古代山陽道)を東へ進撃してきた。
黒田官兵衛は父職隆のもとを離れ、指揮官として龍野赤松軍を迎え撃った。
 
  構えた陣地は、この地より東の菅生川(現夢前川)近くの土器山(下手野)に布陣し、悪戦苦闘を重ねた。
その陣地の東一里には、何がなんでも防御せねばならない、官兵衛が生誕した「姫山城」が在る。
官兵衛は秘策を尽くして不意撃ち、挟み撃ちし敵の軍勢を追い詰めてこの地まで撃退した。
そしてこの地が「決戦場」となった。
 
  この戦いで敵の首七十をあげた官兵衛は、奇襲の作戦技もあって有名になった。
「智将 黒田官兵衛」といわれる、その兆しを見せたのがこの青山合戦であった。  平成25年5月
 姫路市教育委員会
(現地案内板)黒田官兵衛古戦場絵図   
 
  広告      
     
   
   青山古戦場方面ー高岳神社蛤山よりー  
  青山古戦場方面ー高岳神社蛤山よりー
一番左前方に見える所が現在は青山ゴルフクラブとなっている青山古戦場の石碑があるところ。
中央の少し左に、黒田官兵衛が陣を構えた、土器山(かわらけやま)−船越山ーが見える。
右前方が、播州龍野城 赤松下野守政秀が3,000余人の兵を率いて来た、龍野街道方面。
 
 
         
    「史蹟黒田官兵衛古戦場跡碑」はこの会社の右手を奥に    青山ゴルフクラブ   ホテル サンシャイン青山   
      青山ゴルフクラブ TEL079-266-1125 
〒671-2222 兵庫県姫路市青山1464
史青山ゴルフクラブのコースと千石池ー蹟黒田官兵衛古戦場跡碑はこの池の右に、ゴルフ場の外側ー
 
  ホテル サンシャイン青山 TEL079-278-1181 〒671-2223 兵庫県姫路市青山南4丁目7−29
交通:姫路太子バイパス太子東ICから車約1分
 
  広告      
   
       
  土器山ー船越山     岳神社   土器山・青山古戦場方面ー高岳神社 蛤岩よりー   
  土器山(かわらけやま)ー船越山ー黒田官兵衛ゆかりの地
永禄12年(1569)8月9日、播州龍野城 赤松下野守政秀が龍野街道を進撃して来た時、黒田官兵衛が指揮官としてこれを迎え撃ったー青山合戦ーが、その時に構えた陣地がこの土器山(かわらけやま)ー別名船越山ーとされている。
  高岳神社(たかおかじんじゃ) TEL079-239-6921 〒670-0061 兵庫県姫路市西今宿8−5−8
御祭神:仲哀天皇・応神天皇・崇道天皇・事代主神・猿田彦神・住吉大神・伊豫親王・光明皇后・宇賀魂命・市杵島姫命・水分神
御神徳:交通安全・海上安全・縁結び・子孫繁栄・子宝安産・・開運厄除け・延命長寿・福徳円満・家運隆盛・商売繁昌・芸能上達・五穀豊穣・災難、方位除け・国家鎮護
祭礼日:春祭ー5月15日、夏祭ー7月13日、秋季大祭ー10月9日・10日
由緒ー当初辛室郷(現ー姫路市新在家)の高岳鳶ヶ巣(八丈岩山)に祀っていたのを、天長3年(826)に蛤山に遷し、社殿を創祀している。
 
  土器山・青山古戦場方面ー高岳神社 蛤岩よりー
土器山ー現在は船越山ーが何処にあるのか、どこに行けば古戦場跡全体を見ることが出来るのか?
iPadで検索して、近くの車で行ける所として、高岳神社があることがわかり行ってみた。
高岳神社の裏にある霊岩ー蛤岩ーに登ると西方を眺めることが出来、土器山ー船越山ー、青山ゴルフクラブ方面と思われる所を見つけることができた。
神社に参拝に来ていた方や高岡西小学校近くで通りがかりの方に訪ねながらやっと土器山ー船越山ーを確認することができた。
 
 
  広告      
     
       Home 兵庫県の旅へ 平家物語(源平)ゆかりの地を歩く旅へ 黒田官兵衛ゆかりの地へ