旅 瀬戸内(たびせと)

補陀洛寺 GoogleMap
   
       
     
      補陀洛寺  
  南向山帰命院(なんこうざんきみょういん) 補陀洛寺(ふだらくじ) 鎌倉市材木座6−7−31 TEL0467-22-8559
宗派 真言宗大覚寺派(当初は京都仁和寺の末寺、その後青蓮寺の末寺となり、今の京都大覚寺末寺となっている)
創建 養和元年(1181)
開山 文覚上人
開基 源頼朝
中興 鶴岡供僧頼元
寺宝 不動明王像(平家調伏の像)・十一面観音像・薬師如来像・日光・月光菩薩像・地蔵菩薩像・弘法大師像・旗一流(平家赤旗で平宗盛の大将旗の一部といわれており、平清盛の筆といわれる「九万八千軍神」の文字が書かれている)・不動曼荼羅一幅・八幡菩薩像一幅・卓圍一張など
寺の入り口には「源頼朝公御祈願所 補陀洛寺」と書いた石碑があり、本堂の前には見事な枝ぶりの「さるすべり」(百日紅)が目につく。
交通:JR横須賀線鎌倉駅前から京急バス小坪経由逗子駅行きで材木座下車徒歩約3分
     

Home 平家物語(源平)ゆかりの地を歩く旅へ 源頼朝による幕府創建の地鎌倉へ 白旗神社へ