旅 瀬戸内(たびせと)

景清社(かげきよしゃ) GoogleMap
   
  景清社(かげきよしゃ)
景清は平家の侍大将忠清の次子で、腕力に優れていた。
平家没落後、縁あって熱田の地に隠れ住んだといわれる。
謡曲「景清」では
「尾張の国熱田にて遊女と相馴れ一人の子を設く」とうたわれている。
後年、景清は眼病を患い、失明したという伝説から、この景清社は、眼病に霊験があるとして信仰が篤い。
                                      名古屋市教育委員会
(現地案内板)

Home 平家物語(源平)ゆかりの地を歩く旅へ 熱田神宮とその周辺へ